• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 政治学
  • > 先進社会のイデオロギー〔T〕

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 先進社会のイデオロギー〔T〕
副題 ソシオ・ポリティクスの冒険
シリーズ シリーズ「先進社会」
著者 藪野祐三
判型 A5判
頁数 288頁
発行年月 1986年4月
定価 本体2,800円+税
ISBN ISBN4-589-01272-3
ジャンル 政治学
本の説明 選挙の統計分析に終始する今日の政治学傾向に抗し、「思想としての政治」を武器に現代政治学を模索。「技術ユートピア」と「反技術ユートピア」の抗争と対立を思想史的にたどりながら、先進社会の病理とゆくえを政治社会学的に論究。
目次 はじめに
 序章 現代政治学の方途
  一 現代政治学の条件
  ニ アメリカ政治学との接触類型
   一 アメリカ政治学の原型
   二 拒否の類型
   三 批判的摂取の類型
   四 受容の類型
  三 日本における現代政治学の方途
第一部 理論―イデオロギーの類型
 第1章 イデオロギーの位相
  一 イデオロギー論の二つの系譜
  ニ イデオロギーの構造
   一 歴史的条件
   二 社会的条件
   三 イデオロギーの空間
 第2章 イデオロギーの歴史的類型―デカルトとホッブス―
  一 科学と政治の発見
  ニ デカルトの方法―社会先行イデオロギー―
  三 ホッブスの方法―個人先行イデオロギー―
 第3章 イデオロギーの歴史的類型―ルソーとスミス―
  一 ルソーの方法―社会先行イデオロギー―
  ニ スミスの方法―個人先行イデオロギー―
 第4章 イデオロギーの現代的類型―T・パーソンズ―
  一 現代への架橋
  二 T・パーソンズ前史―E・デュルケムとその周辺―
  三 T・パーソンズ前史―G・H・ミードとその周辺―
  四 先進社会のイデオロギー―T・パーソンズの方法―
   一 T・パーソンズの道具立
   二 T・パーソンズの中の「個人」と「社会」
第二部 分析―先進社会のイデオロギー
 第5章 先進社会の社会構造
  一 分析の枠組
  二 分析の前提
   一 「資本主義」または「工業化」
   二 「産業革命」または「離陸」
   三 「帝国主義」または「多国籍企業」
   四 先進社会の社会構造
 第6章 先進社会のイデオロギー―社会的位相―
  一 財の一般的構図
  二 財の社会的標徴―その前提―
  三 財の社会的標徴―その帰結―
 第7章 先進社会のイデオロギー―個人的位相―
  一 アイデンティティの一般的構図
  ニ アイデンティティの位相運動―その前提―
  三 アイデンティティの位相運動―その帰結―
 終章 「技術ユートピア派」の終焉
  一 「技術ユートピア派」の病理
   一 社会的位相における病理
   二 個人的位相における病理
  二 「エコロジー派」の擁護
   一 「プルーラリズム派」と「コーポラティズム派」
   二 「エコロジー派」の個人的位相
   三 「ニコロジー派」の社会的位相
あとがき
索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索