• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 政治学
  • > 先進社会=日本の政治〔T〕

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 先進社会=日本の政治〔T〕
副題 ソシオ・ポリティクスの地平
シリーズ シリーズ「先進社会」
著者 藪野祐三
判型 A5判
頁数 302頁
発行年月 1987年10月
定価 本体3,000円+税
ISBN ISBN4-589-01343-6
ジャンル 政治学
本の説明 戦後日本を三期に分け、それぞれの時代状況と政治、政治学およびオピニオン・リーダーを考察しながら、日本の政治社会が先進社会状況に到達する過程を分析。それをもとに現代日本の思想的状況を論評する。政治の原理的なあり方を問うた意欲作。
目次 はじめに
 序章 先進社会=日本の政治―三つの課題―
  一 政治的課題
  二 政治学的課題
  三 思想的課題
T 分析の方法
 第1章 方法T―政治構造の分析モデル―
  一 分析の枠組み
   一 「先進社会=日本の政治」分析
   二 戦後日本の政治研究
  二 政治構造の分析モデル
   一 政治の紛争
   二 政治の組織
   三 政治の配分
 第2章 方法U―イデオロギー構造の分析モデル―
  一 分析の枠組み
  二 社会構成のイデオロギー
   一 二つのイデオロギー
   二 「個人的イデオロギー」
   三 「社会的イデオロギー」
  三 個人構成のイデオロギー
   一 アイデンティティの基準
   二 「生産的イデオロギー」と「消費的イデオロギー」
   三 「民族的イデオロギー」と「家族的イデオロギー」
U 先進社会=日本の政治
 第3章 戦後政治の歴史過程
  一 戦後政治の歴史過程―政治構造―
   一 予備的な作業
   二 第一期=組織的紛争の時代
   三 第二期=配分的紛争の時代
   四 第三期=価値的紛争の時代
  二 戦後政治の歴史過程―イデオロギー構造―
   一 予備的な作業
   二 第一期=「個人」と「生産」の時代
   三 第二期=「社会先行」と「生産・消費」の時代
   四 第三期=「個人先行」と「消費」の時代
 第4章 先進社会=日本の政治―第一期―
  一 ソシオ・ポリティクスの状況
  二 政治構造の分析―組織的紛争の時代―
  三 イデオロギー構造の分析―「個人」と「生産」の時代―
   一 社会構成のイデオロギー―「個人的イデオロギー」の時代―
   二 個人構成のイデオロギー―「生産的イデオロギー」の時代―
 第5章 先進社会=日本の政治―第二期―
  一 ソシオ・ポリティクスの状況
  二 政治構造の分析―配分的紛争の時代―
  三 イデオロギー構造の分析―「社会先行」と「生産・消費」の時代―
   一 社会構成のイデオロギー―「社会先行的イデオロギー」の時代―
   二 個人構成のイデオロギー―「生産的・消費的イデオロギー」の時代―
 第6章 先進社会=日本の政治―第三期―
  一 ソシオ・ポリティクスの状況
  二 政治構造の分析―価値的紛争の時代―
  三 イデオロギー構造の分析―「個人先行」と「消費」の時代―
   一 社会構成のイデオロギー―「個人先行的イデオロギー」の時代―
   二 個人構成のイデオロギー―「消費的イデオロギー」の時代―
V 先進社会=日本の政治学
 第7章 戦後日本の政治学
  一 分析のための前提
  二 戦後日本の政治学
   一 第一期=思想としての政治学
   二 第二期=運動としての政治学
   三 第三期=科学としての政治学
 第8章 「思想としての政治学」の展開
  一 「思想としての政治学」の前提
   一 戦後丸山真男の出発
   二 丸山真男とアメリカ政治学
  二 「思想としての政治学」の展開
   一 H・D・ラスウェルと『政治の世界』
   二 R・N・ベラーと「個人析出」
  三 「思想としての政治学」の帰結
 第9章 「運動としての政治学」の構造
  一 「運動としての政治学」の前提
   一 「政治参加」と「政治運動」
   二 政治運動と主体性
  二 「運動としての政治学」の構造
   一 政治認識の画定
   二 「運動としての政治学」の構造
  三 「運動としての政治学」の帰結
 第10章 「科学としての政治学」の方法
  一 「科学としての政治学」の前提
   一 科学と技術と政治学
   二 目本政治分析の位相
  二 「科学としての政治学」の方法
   一 資料の科学的分析
   二 資料の数量的分析
  三 「科学としての政治学」の帰結
W 先進社会=日本の思想
 第11章 国民国家の統合と分裂
  一 日本論ブームの背景
  二 個人主義と民族主義
  三 国家と個人主義・民族主義
  四 競争的共存と国民国家
  五 流動化する戦後型国民国家
 第12章 日本社会論の現在
  一 状況の構図
  二 日本社会論の系譜
  三 「肯定的日本社会論」の現在
  四 「否定的日本社会論」の現在
 終章 先進社会=日本の政治―そのゆくえ―
  一 先進社会=日本の政治―その現状―
  二 先進社会=日本の政治―その方途―
あとがき
索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索