• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 政治学
  • > アフリカ・ルネサンス

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 アフリカ・ルネサンス
副題 21世紀の針路
著者 川端正久
判型 A5判
頁数 212頁
発行年月 2003年5月
定価 本体2,300円+税
ISBN ISBN4-589-02670-8
ジャンル 政治学
本の説明 「貧困」「紛争」「収奪」…なかなか払拭されないアフリカのマイナスイメージを打破すべく様々な「再生」計画が進むアフリカの、現在進行形の姿を活写。同時に多様で複雑な土地の特質をも踏まえ、今後の展望を示す。
目次 はじめに
第T部 アフリカ・ルネサンス
 第1章 アフリカ21世紀への視座
  1 アフリカ・ペシミズムから
   (1) アフリカのイメージ
   (2) アフリカの危機
   (3) 現代アフリカの再考
   (4) アフリカ・ペシミズム
  2 アフリカ・ルネサンスヘ
   (1) アフリカ・ルネサンス
   (2) ルネサンス開花の条件
   (3) ルネサンス論の登場
   (4) ムベキのルネサンス論
 第2章 アフリカ連合の成立と課題
  1 アフリカ連合の成立
   (1) アフリカ統一機構の終焉
   (2) アフリカ連合の構想
   (3) アフリカ連合の成立
   (4) アフリカ連合の機関
  2 アフリカ連合と民主化
   (1) 政治の民主化
   (2) 加盟国基準と民主化
   (3) 市民社会と人権尊重
   (4) 安保安定開発協力会議
  3 アフリカ連合と安全保障
   (1) 紛争解決メカニズム
   (2) 平和安全保障理事会
   (3) 干渉する権限
   (4) 紛争の解決
第U部 アフリカ民主化
 第3章 アフリカにおける民主化
  1 アフリカの民主化
   (1) 第1の解放―独立
   (2) 権威主義政権の登場
   (3) 第2の解放―民主化
   (4) 民主化の要因
  2 民主化の中間総括
   (1) 民主化の段階
   (2) 進展の不均衡
   (3) 評価論
   (4) 懐疑論
  3 アフリカの市民社会
   (1) アフリカにおける市民社会
   (2) 民主化の展望
 第4章 アフリカにおける人権
  1 アフリカの民主化と人権
   (1) 民主化と人権
   (2) アフリカ人権憲章
  2 人権問題の状況
   (1) 入権指数
   (2) 入権状況
  3 アフリカの人権問題と日本
 第5章 タンザニアの民主化と選挙
  1 タンザニアにおける民主化
   (1) 多党制への移行
   (2) 与党の革命党
   (3) 野党の結成
  2 総選挙(1995年)
   (1) 候補者と選挙運動
   (2) ザンジバル選挙
   (3) タンザニア総選挙
  3 民主化の課題
   (1) ムカパ政権と民主化
   (2) ザンジバルの危機
   (3) 民主化の困難
  4 総選挙(2000年)
   (1) ニエレレ後のタンザニア
   (2) ザンジバルの混迷
   (3) タンザニアの将来
 第6章 ザンビアの民主化と援助
  1 ザンビアにおける民主化
   (1) チルバ政権と民主化
   (2) 主要政党と市民運動
   (3) 総選挙(2001年)
  2 民主化と援助
   (1) 『ガバナンス報告』
   (2) 民主化の課題
   (3) 行政改革の実施
  3 周辺諸国との関係
   (1) 南部アフリカとザンビア
   (2) 近隣諸国との関係
  4 日本との関係
   (1) 日本とザンビア
   (2) 開発協力における留意点
第V部 アフリカの紛争
 第7章 アフリカにおける紛争
  1 紛争の要因
   (1) 紛争発生要因
   (2) 紛争加速要因
  2 国家と紛争
   (1) 紛争の類型
   (2) 国家と紛争
  3 国際社会と紛争
   (1) 平和維持活動と紛争
   (2) 援助と紛争
  4 民主化と紛争
   (1) 民主化と紛争
   (2) 良い統治と市民社会
  5 紛争解決
   (1) 民主化と経済成長
   (2) 紛争解決に向けて
 第8章 アフリカ紛争の事例
  1 中部アフリカにおける紛争
   (1) 権威主義政権
   (2) 複雑な情勢
   (3) 紛争解決へ
  2 ルワンダ紛争
   (1) ジェノサイド
   (2) フツ過激派と難民
   (3) ザイールに飛び火
  3 ブルンジ紛争
   (1) 対立の構図
   (2) 血の抗争
   (3) ブヨヤ政権の行方
  4 ザイール紛争
   (1) ツチ勢力とフツ難民
   (2) 反モブツ勢力の闘争
   (3) モブツ政権の最期
  5 コンゴ戦争と平和
   (1) アフリカ世界戦争
   (2) カビラ派対反カビラ派
   (3) 外国部隊の介入
  6 コンゴ戦争と和平
   (1) 戦争の構図
   (2) 複雑な戦争
   (3) 和平協定の締結へ
  7 エリトリア紛争
   (1) 国境紛争
   (2) 経済対立
   (3) アフリカの角
  8 ソマリア紛争とアメリカ
   (1) ソマリアとアメリカ
   (2) 暫定政府対評議会
   (3) アメリカの攻撃準備
  9 南部アフリカにおける紛争
   (1) 紛争から平和へ
   (2) 南部アフリカ開発共同体
   (3) 政治防衛安全保障機関
第W部 アフリカの思想
 第9章 アフリカの政治思想
  1 アフリカ性の思想
  2 伝統的社会の思想
   (1) 伝統的社会
   (2) 創世神話
   (3) 王の権威と権力
   (4) 権力の分散と法の支配
   (5) 伝統の遺産と現代の課題
  3 パン・アフリカの思想
   (1) パン・アフリカニズム
   (2) パン・アフリカ会議
   (3) アフリカ統一機構
   (4) 岐路のパン・アフリカニズム
   (5) 21世紀のパン・アフリカニズム
  4 黒人性の思想
   (1) 黒人性
   (2) ネグリチュード
   (3) アフリカ的個性
   (4) 黒人意識
   (5) 黒人性思想の限界
  5 民族主義の思想
   (1) 民族主義
   (2) 初期民族主義
   (3) 民族主義と植民地独立
   (4) 多様な民族主義
   (5) 共生民族主義の創造
  6 社会主義の思想
   (1) アフリカ社会主義
   (2) アフリカ社会主義の現実
   (3) ウジャマー社会主義の実験
   (4) 科学的社会主義の破産
   (5) 社会主義の終焉
  7 民主主義の思想
   (1) 民主主義
   (2) 民主主義の困難
   (3) 民主化の開始
   (4) 民主化と市民社会
   (5) 市民社会の形成
   [文献案内]
人名索引
事項索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索