書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 日本国際経済法学会年報第12号
シリーズ 日本国際経済法学会年報
著者 日本国際経済法学会
判型 A5判
頁数 248頁
発行年月 2003年10月
定価 本体3,300円+税
ISBN ISBN4-589-02691-0
ジャンル 学会誌
本の説明 セーフガードの意義と課題
―国際経済法学と経済法学の交錯
 セーフガードをめぐる法的課題―問題の所在―/小寺 彰
 国際経済法学から見たセーフガード/柳 赫秀
 経済法学から見たセーフガード/泉水文雄
 経済学・政治経済学から見たセーフガード/木村福成
 発動当局およびWT〇担当部局から見たセーフガード/鈴木英夫
WTO新ラウンド
 WTO新ラウンドの現状と課題/渡辺頼純
 WT〇新ラウンドの特色/佐分晴夫
自由論題
 中国における条約の直接適用とWT〇諸規定/山根裕子
 WTO加盟交渉における発展途上国に対する「特別のかつ異なる待遇」条項の空洞化/濱田太郎
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索