• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 民法
  • > ヨーロッパ統一契約法への道

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 ヨーロッパ統一契約法への道
著者 ユルゲン・バセドウ編・ 半田吉信滝沢昌彦松尾弘石崎泰雄益井公司福田清明
判型 A5判
頁数 400頁
発行年月 2004年6月
定価 本体9,000円+税
ISBN ISBN4-589-02756-9
ジャンル 民法
本の説明 来るべきヨーロッパ統一契約法制定の予備作業として、ユニドロワ原則・ヨーロッパ契約法原則等の統一契約法モデルがドイツ国内法からみてどう位置づけられるか、相互がどう異なるのかなどに論及した論文集の翻訳・解説書。
目次  はじめに
第1章 ヨーロッパ契約法の統一とドイツ法―序論
               ユルゲン・バセドウ
                  半田吉信:訳
第2章 法源の体系の中での「ユニトロワ原則」と
   「ヨーロッバ契約法原則」の位置
       クラウス・ヴィルヘルム・カナーリス
                  半田吉信:訳
第3章 国際的な統一法に関するドイツの判例における
   預託(Depositivierung)傾向
               ユルゲン・バセドウ
                  半田吉信:訳
              補論:半田吉信:執筆
第4章 契約締結の手続
              ヘルムート・ケーラー
                  滝沢昌彦:訳
第5章 ドイツ民法からみたユニドロワ原則および
   ヨーロッパ契約法原則における契約締結上の過失
          T〜W:ヨハンネス・ハーガー
                  半田吉信:訳
               X:半田吉信:執筆
第6章 ヨーロッパ契約法における意思の暇疵および
   意思決定の自由に対するその他の妨害
             マンフレッド・ヴォルフ
                  松尾 弘:訳
第7章 ヨーロッパ契約法原則および国際商事契約原則
   における給付義務
           ヴォルフガング・エルンスト
                  半田吉信:訳
第8章 契約の解消
         A:ぺー夕ー・シュレヒトリーム
                  石崎泰雄:訳
               B:石崎泰雄:執筆
第9章 契約違反に対する責任の要件
         A〜C:ディーター・メディクス
                  益井公司:訳
               D:半田吉信:執筆
第10章 ヨーロッパ契約法統一とドイツ損害賠償法
          A:ヘルムート・コツィオール
                  福田清明:訳
               B:半田吉信:執筆
第11章 大学教育におけるヨーロッパ契約法
   [パネルディスカッション報告]
          エヴァ・マリア・キーニンガー
                  半田吉信:訳
第12章 ヨーロッパ統一契約法に向けられたそれ以外の
   およびそれ以後の動きと日本の研究
                 半田吉信:執筆
資料編
 ヨーロッパ契約法原則 第一部・第二部
 ヨーロッパ契約法原則 第三部(2003年)
 国際商事契約原則(ユニドロワ原則)
事項索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索