• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 政治学
  • > 先進社会=日本の政治〔U〕〔増補版〕

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 先進社会=日本の政治〔U〕〔増補版〕
副題 「構造崩壊」の時代
シリーズ シリーズ「先進社会」
著者 藪野祐三
判型 A5判
頁数 254頁
発行年月 2006年4月
定価 本体2,600円+税
ISBN ISBN4-589-02942-1
ジャンル 政治学
本の説明 新保守主義誕生から20年余。政策論議の中心がいまだに民営化に終始する一方で、国家から地域への分権化が進んでいる。80年代の英米日の新保守主義政策の比較とその思想検討を通して、現代という時代を確認する。
目次 はじめに
序章 今「構造崩壊」の時代に入ってはいないのか
      ―「第四期」の「先進社会=日本の政治」―
  ・ 日本政治へのアプローチ
  ・ 思想史からのアプローチ
  ・ 先進社会からのアプローチ
  ・ 歴史と比較からのアプローチ
T 日本の保守政治はなぜ危機をむかえたのか
     ―自民党・新保守主義政策の失敗―
 1 政治危機の三つの要因
  ・ 自民党危機の三つの要因
  ・ 首相選出の要因
  ・ 政治改革の要因
  ・ 経済政策の要因
 2 自民党と新保守主義
  ・ リクルートと消費税
  ・ 脱工業化社会と自民党
U 新保守主義はどうしてうまれたのか
     ―世紀末への処方箋―
 1 新保守主義の登場
 2 新保守主義の論敵
  ・ 新保守主義の二つの側面
  ・ 新保守主義の論敵
  ・ ファシズム・社会主義・自由主義
  ・ 「計画化」思想の歴史
 3 新保守主義と経済
  ・ 新保守主義と経済
  ・ 世界システムの三つの関係
  ・ 戦後世界システムの歴史
  ・ 一九八○年代と経済問題
V 新保守主義とは何か―1―
     ―政治への攻撃―
 1 新保守主義のイデオローグ
 2 政治への攻撃
  ・ 政府の機能
  ・ 政府機能の限定
  ・ 自由主義と政府
  ・ 「計画化」と政府
  ・ 新保守主義の攻撃
  ・ 民営化の方向
W 新保守主義とは何か―2―
     ―経済への攻撃―
 1 利益政治への攻撃
  ・ 市場の撹乱
  ・ ハイ・ポリティクスとロウ・ポリティクス
  ・ ハイ・ポリティクスとロウ・ポリティクスの融合
  ・ ハイ・ポリティクスとロウ・ポリティクスの分離
 2 労働への攻撃
  ・ 労働組合と賃金
  ・ 新保守主義の組合対策
X 新保守主義とは何か―3―
     ―社会への攻撃―
 1 福祉への攻撃
  ・ 福祉への攻撃
  ・ 具体的な政策
 2 教育への攻撃
  ・ 教育への攻撃
  ・ 具体的な政策
 3 防衛力の拡大
  ・ 国防への攻勢
  ・ 具体的な政策
Y 新保守主義はなぜ支持されたのか
     ―ハイテク社会の政治意識―
 1 支持者・政党・産業構造
  ・ 支持者の動き
  ・ 政党の動き
  ・ 産業の動き
 2 新保守主義と産業基盤
  ・ ゆたかな社会の政治
  ・ 「静かなる革命」の発生
  ・ 第三次産業と政治変動
 3 新保守主義の支持者たち
  ・ サッチャー首相の勝利
  ・ レーガン大統領の勝利
  ・ 中曽根首相の勝利
Z どうずれば日本の保守政治はのりこえられるか
     ―世紀末と新保守主義―
 1 自民党・新保守主義のゆくえ
  ・ 自民党と支持基盤
  ・ 都市と自民党
  ・ 政権交代の可能性
 2 新保守主義の陥穽
  ・ 新保守主義の危険性
  ・ 新保守主義と国際関係
  ・ 民主主義とコスト
  ・ 新保守主義と発展途上国
終章 「構造崩壊」の時代はいつまで続くのか
      ―過渡期としての新保守主義―
  ・ 構造の崩壊
  ・ 日本的構造の崩壊
  ・ 過渡期としての「構造崩壊」
  ・ 二つの課題
あとがき
索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索