• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 政治学
  • > 幻視のなかの社会民主主義

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 幻視のなかの社会民主主義
副題 『戦後日本政治と社会民主主義』増補改題
著者 新川敏光
判型 A5判
頁数 282頁
発行年月 2007年12月
定価 本体3,800円+税
ISBN ISBN978-4-589-03060-3
ジャンル 政治学
本の説明 社会民主主義モデルの理論的検討をもとに、戦後日本政治における社会民主主義とその不在について分析。補論「新自由主義を越えて」を増補し、脱国民国家時代の社会民主主義戦略の可能性を探る。

  
目次 序 章 課題と視角
第1章 社会民主主義モデル再訪
第2章 五五年体制下の日本社会党
     ―抵抗政党の意義と限界―
第3章 階級政治から見た五五年体制
     ―階級交叉連合と企業主義―
第4章 階級的労働運動の盛衰と五五年体制の変容
     ―国労を事例として―
第5章 社会党における現実政党化とその陥穽
終 章 総括と展望
【補 論】新自由主義を超えて
参照文献
あとがき・増補版あとがき
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索