• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 政治学
  • > シンガポールにおける国民統合

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 シンガポールにおける国民統合
著者 中村都
判型 A5判
頁数 250頁
発行年月 2008年11月
定価 本体5,000円+税
ISBN ISBN978-4-589-03092-4
ジャンル 政治学
本の説明 シンガポールにおいてなぜ国民統合が問題になるのか。都市国家シンガポールの成長と安定を達成するために同政府=人民行動党政権が推進してきた国民統合政策のありかたを考察・解明する。

  
目次 序 章
 1 課題の設定
 2 分析枠組み
 3 先行研究と本研究の意義
 4 構  成

第1章 生活空間の国民化―住宅供給を中心に
 0 はじめに
 1 自治権獲得期のシンガポール社会
 2 政府による住宅供給
 3 家族の変化
 4 社会の変化
 5 生活空間の国民化

第2章 言語と思考の国民化
 0 はじめに
 1 教育制度の改革
 2 シンガポール社会と「アジア的価値」
 3 学校での価値教育
 4 使用言語の変化
 5 シンガポールにおける言語と社会
 6 言語と思考の国民化

第3章 国民意識の強化
 0 はじめに
 1 社会教育としての家族計画
 2 国家規模の価値教育
 3 国民意識の強化

終 章


参考文献
索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索