書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 地球環境の政治経済学
副題 グリーンワールドへの道
著者 ジェニファー・クラップピーター・ドーヴァーニュ著・ 仲野修
判型 A5判
頁数 338頁
発行年月 2008年7月
定価 本体3,500円+税
ISBN ISBN978-4-589-03096-2
ジャンル 国際関係・外交 環境問題
本の説明 地球環境問題への様々なアプローチを整理し、比較検討する。市場自由主義者や生物環境主義者などの主要なアプローチの位相と対峙に政治経済学の視点から迫ることにより、解決に向けての最善な視座と手立てを模索する。

    
目次

         目  次         


第1章 危機なのか,それとも繁栄なのか?地球
    環境の変化に関する世界観を整理する
 
     環境に関する4つの世界観

     市場自由主義者

     制度主義者

     生物環境主義者

     ソーシャル・グリーン主義者

     結  論



第2章 グローバル化による環境への影響

     グローバル化とは何か

     グローバル化と地球環境

     結  論



第3章 環境保護主義のグローバル化

     環境と開発に関する世界的な言説の展開

     地球環境ガバナンス

     結  論



第4章 富と貧困の世界での経済成長

     市場自由主義者と制度主義者から見た
      富と貧困 

     批判:生物環境主義者とソーシャル・
      グリーン主義者

     結  論



第5章 国際貿易と環境

     グローバル化と貿易

     貿易による環境への影響:3つの見解

     国際貿易協定のグリーン化?

     地域貿易協定―もっとグリーンな
      モデルが生まれるチャンス?

     結  論



第6章 国際投資と環境

     グローバル化と多国籍企業

     基準に差がある:ポリューション・
      ヘイブン(汚染逃避地),産業逃避,
      二重の基準?

     TNCsと現地での慣例

     グリーニング,それともグリーン
      ウォッシュ?

     TNCs,投資と環境のグローバル・
      ガバナンス

     結  論



第7章 国際融資と環境

     国際金融の規模と傾向

     多国間融資:世界銀行とIMF

     多国間環境援助とGEF

     2国間融資:ODAと輸出信用機関

     民間融資と環境

     結  論



第8章 グリーンワールドへの道?
    健全な地球環境への4つの見解

     市場自由主義者の見解

     制度主義者の見解

     生物環境主義者の見解

     ソーシャル・グリーン主義者の見解

     見解の対立?




参考文献


 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索