書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 日本国際経済法学会年報第17号
シリーズ 日本国際経済法学会年報
著者 日本国際経済法学会
判型 A5判
頁数 240頁
発行年月 2008年10月
定価 本体3,400円+税
ISBN ISBN978-4-589-03122-8
ジャンル 学会誌
本の説明 【論  説】
 国境と知的財産権保護をめぐる諸問題
知的財産制度の国際的調和の必要性とその限界
 ―序論として・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木將文
著作権外人法の発展と今後の課題・・・・駒田泰士
税関における知的財産侵害物品の水際取締り
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・南埜耕司
音楽CD還流防止措置導入と競争政策の調整
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・稗貫俊文

 国際投資紛争の解決と仲裁
ICSID仲裁における国際法と国内法の関係
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・森川俊孝
投資協定仲裁の法的性質―投資協定における
 投資家の地位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小寺 彰
投資協定仲裁の実務―具体的紛争事例の紹介
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・手塚裕之
投資協定・経済連携協定における我が国の取り
 組み・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三宅保次郎
国際
国際投資仲裁の論点と課題・・・・・・・・・・森下哲朗

 自由論題
GATT第18条Cの援用可能性に関する考察
―ドーハ開発アジェンダにおけるS&D交渉を題材に
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・児玉みさき

【文献紹介】

 学会会報
 編集後記


 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索