書籍紹介

書籍名 新現代労働法入門〔第4版〕
著者 角田邦重毛塚勝利脇田滋
判型 四六判
頁数 490頁
発行年月 2009年5月
定価 本体3,300円+税
ISBN ISBN978-4-589-03146-4
本の説明 労働法の基本理念、全体像をていねいに概説した好評の教科書の最新版。労働契約法等の制定やこの間の諸改正に対応。新たな判例・通達・学説をふまえてさらにバージョンアップ。

  

この書籍は品切につき入手できません
目次 第4版はしがき


    第1部 労働法総論

第1章 現代社会と労働法………………角田邦重
第2章 労働法の形式と履行確保………毛塚勝利


    第2部 雇用関係法

第3章 雇用の成立………………………木紘一
第4章 雇用の平等………………………石田 眞
第5章 労働契約における権利と義務…毛塚勝利
第6章 雇用の終了………………………小宮文人
第7章 非典型雇用と外国人労働者……中村和夫
第8章 人事と組織変動…………………本久洋一
第9章 賃金………………………………藤原稔弘
第10章 労働時間と休息…………………根本 到
第11章 職業生活と家庭生活の調和……川田知子
第12章 就業規則と労働条件の変更……三井正信
第13章 労働安全衛生・労災補償………米津孝司
第14章 雇用保障と労働市場政策………有田謙司


    第3部 労使関係法

第15章 労働組合と組合活動……………角田邦重
第16章 不当労働行為……………………脇田 滋
第17章 団体交渉と労働協約……………石井保雄
第18章 争議行為…………………………林 和彦


事項索引
判例索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索