• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 労働法
  • > 変貌する労働時間法理

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 変貌する労働時間法理
副題 《働くこと》を考える
著者 道幸哲也開本英幸淺野高宏
判型 A5判
頁数 210頁
発行年月 2009年4月
定価 本体2,800円+税
ISBN ISBN978-4-589-03165-5
ジャンル 労働法
本の説明 労働時間法理を判例・学説などの理論面および実務面から総合的に再検証し、その解明を試みる。実態および法理の新たな展開を踏まえ、その全体像を提示するとともに、《働くこと》とは何かを原理的に考察する。

目次 はしがき

第1章 なぜ労働時間か …………………道幸哲也
 T 労働時間法理の何が問題か
 U 労働時間の意味・意義
 V なぜ労働時間規制をするか
 W 時短政策を考える際の留意点
 X 労働時間規制のアウトライン
 Y 労働時間論
 Z 賃金論との連動

第2章 労働時間規制とその構造 ………山田 哲
 T はじめに
 U 労働時間規制の展開
 V 労働時間規制の適用除外
 W 労働時間規制の実効確保措置

第3章 労働時間の算定および労働時間規制の
    緩和規定 …………………………戸谷義治
 T はじめに
 U 労働時間規制の緩和
 V 労働時間の算定方法
 W 検討

第4章 労働契約法上の労働時間 ………淺野高宏
        ―労働契約と労働時間〈T〉―
 T はじめに
 U 労基法上の〈労働時間〉と労働契約法上の
   〈労働時間〉
 V 労働契約法における労働時間
 W 業務命令権の制約〈総論〉
 X 業務命令権の制約〈各論〉
 Y 請求権としての雇用関係文書へのアクセス
   権

第5章 文書による労働時間管理義務 …淺野高宏
        ―労働契約と労働時間〈U〉―
 T はじめに
 U 労働時間管理方法と労働時間算定について
   の裁判例
 V 労働契約に基づく労働時間管理上の文書作
   成義務
 W 文書による労働時間管理義務を設定する効
   果

第6章 賃金請求権との連動 ……………開本英幸
        ―労働契約と労働時間〈V〉―
 T はじめに
 U 所定内労働に対する賃金請求権
 V 所定外労働に対する賃金請求権
 W おわりに

第7章 労働時間の決定・変更方法 ……斉藤善久
 T はじめに
 U 法定内労働時間にかかる労働条件の決定・
   変更
 V 法定労働時間制度の適用

第8章 労働時間規制と生命・生活 ……大石 玄
 T はじめに
 U 長時間労働と過労死の関係
 V 業務起因性についての裁判例
 W ホワイトカラー・エグゼンプションをめぐ
   って
 X うつ病と長時間労働
 Y 休み方から考える働き方のルール
 Z ワーク・ライフ・バランスをめぐって
 [ おわりに

第9章 労働時間法理における《休むこと》の
    あり方 ……………………………國武英生
 T はじめに
 U 《休むこと》をめぐる法政策の歴史
 V 《休むこと》をめぐる現行法と判例法理
 W 今後の《休むこと》のあり方

終 章 《労働》のあり方を考える ……道幸哲也
 T 労働契約論との関連
 U 労働時間規制について
 V 労働時間と《働くこと》

判例索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索