書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 地域福祉と福祉行政
副題 住民・専門職による地域生活支援と主体形成
著者 平野孝加川充浩青木淳英
判型 A5判
頁数 218頁
発行年月 2010年1月
定価 本体4,500円+税
ISBN ISBN978-4-589-03200-3
ジャンル 行政・地方自治 社会保障・社会福祉
本の説明 西宮市および尼崎市における地域福祉の歴史的展開を踏まえ、変容してきた福祉行政・施策の過程を実証的に明らかにする。主には、自治体福祉政策、福祉コミュニティ、入所施設における重度障害児者への生活支援、特別養護老人ホームを分析する。

  
目次 はしがき ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平野 孝


第1章 高度成長期の社会変容と自治体福祉政策の
   形成過程
   ―西宮市における昭和30年〜40年代の福祉
    施策を事例として
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・青木淳英
 はじめに
 1 国民健康保険と医療費助成制度
 2 市民への所得保障
 3 都市における家庭生活の変貌と児童福祉
 4 拡大する高齢者福祉サービス
 5 障害者福祉サービスの拡充
 6 福祉課題に対する広域行政による取り組み
 7 考察:高度成長期の自治体福祉施策の特徴
 おわりに

第2章 住民主体の小地域福祉活動を基盤とする福
   祉コミュニティ形成の要因
   ―鳴尾地区の地域福祉実践の事例を通して
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加川充浩
 はじめに
 1 鳴尾地区における地域福祉実践とコミュニティ形成
 2 モデル地区指定と小地域福祉活動の展開
 おわりに

第3章 重度障害児者の地域生活支援をめぐるソー
   シャルワーク
   ―西宮「わかば園」「青葉園」を事例として
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岩井義樹
 はじめに
 1 脱施設とソーシャルワーク研究の課題
 2 あがりだすクライエントの声と青葉園の開設
 3 青葉園の西宮市社会福祉協議会への移管と
  地域福祉の展開
 4 阪神大震災からの復興プロセス
 おわりに

第4章 都市における特別養護老人ホームの設立・発展
   過程
   ―尼崎市の地域福祉と喜楽苑の設立
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・竹添 展
 はじめに
 1 戦後尼崎市の高齢者福祉の取り組み
 2 喜楽苑の設立
 3 運営理念の確立と労働組合の設置
 4 喜楽苑の発展
 おわりに

第5章 特別養護老人ホームの地域化の確立要因
   ―いくの喜楽苑の開設を事例として
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・竹添 展
 はじめに
 1 研究の課題と方法
 2 特別養護老人ホームの地域化の動向
 3 喜楽苑4苑の歩みと課題
 4 いくの喜楽苑と地域社会のかかわり
 おわりに


あとがき ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加川充浩
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索