書籍紹介

書籍名 エアライン/エアポート・ビジネス入門
副題 観光交流時代のダイナミズムと戦略
著者 高橋望横見宗樹
判型 A5判
頁数 260頁
発行年月 2011年4月
定価 本体2,600円+税
ISBN ISBN978-4-589-03337-6
本の説明 世界の航空産業および空港について多面的、体系的に概説した入門書。実務・実態の解説に留まらず、世界および日本の産業動向を理論的に分析し、未来の航空産業の行方を探求する。

  

第2版が刊行されております

この書籍は品切につき入手できません
目次 はしがき


◇第T部◇国際航空輸送産業と政府
      ―市場環境の変化―

第1章 航空輸送産業の特質と動向
 航空輸送産業の特質/格安航空企業の急成長/
 航空輸送サービスの特質

第2章 日本の航空市場の発展と航空政策
 日本の航空市場の動向と構造/日本の航空企業
 /日本の航空政策の展開

第3章 米国における航空規制緩和政策
     ―米国国内航空産業の事例―
 米国国内航空の経済的規制をめぐる諸議論の展
 開/規制緩和以降の航空企業の経営戦略/規制
 緩和の評価


◇第U部◇国際空運の制度的枠組み

第4章 国際航空輸送の制度的枠組み
 シカゴ会議と多国間協定/ICAOとIATA/空の5
 つの自由(運輸権の分類)

第5章 国際航空における規制と競争
 二国間航空協定とバミューダ体制/商務協定か
 らアライアンス(国際航空連合)へ/国際航空に
 おける競争

第6章 国際航空における規制緩和の動き
 米国の国際航空規制緩和策/EUの国際航空政策
 /日本の国際航空政策


◇第V部◇航空経営論

第7章 航空サービスの費用
 会計的費用分析/航空機材と運航パターン/航
 空費用の経済分析

第8章 航空企業のプランニング
 航空輸送サービスの供給システム/ハブ・アン
 ド・スポーク型路線ネットワーク/航空企業の
 経営管理

第9章 航空企業のマーケティング
 流通チャネル/CRS(コンピュータ予約システム
 の相互接続によるネットワーク化)/航空企業
 間の国際的提携(アライアンス)とマイレージ


◇第W部◇航空経済論

第10章 航空需要と観光
 航空輸送需要の特性/航空需要の経済分析/航
 空需要の成長分析

第11章 航空運賃
 日本の航空運賃規制とその緩和/運賃自由化と
 イールド・マネジメント/国際航空運賃の仕組
 みと問題

第12章 航空貨物
 航空貨物の成長/国際分業体制の確立と航空貨
 物輸送/インテグレーター


◇第X部◇空港問題

第13章 わが国の空港制度と空港政策
 わが国の空港整備制度/空港政策の諸問題/国
 際ハブ空港の機能と性格

第14章 空港経営
 空港の収入・費用構造/空港の所有・運営形態/空港民営化の潮流

第15章 空港と地域経済
 空港の経済効果/地方空港の活性化策/効率的
 な空港経営に向けて


参考文献
索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索