書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 国際政治モノ語り
副題 グローバル政治経済学入門
著者 佐藤幸男
判型 A5判
頁数 280頁
発行年月 2011年7月
定価 本体2,400円+税
ISBN ISBN978-4-589-03342-0
ジャンル 国際関係・外交
本の説明 「モノ」はどのような力学で世界中を移動しているのか。交換ダイナミズムから世界を捉えたグローバル政治経済学の入門書。資本主義経済が不平等を前提に発展したことの功罪を考察。

  
目次 はしがき


◇T◇ モノが語る世界

第1章 グローバル政治経済学入門
     ―大人の補習「モノが語る世界」
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤幸男

第2章 国際開発政治入門―資源の呪い
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・栗田英幸


◇U◇ ヒトが移動することの〈政治〉

第3章 帝国の支配構造
     ―オランダ領西インド植民地の
      奴隷制廃止と国際関係
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大西吉之

第4章 囚人の帝国―インド流刑囚を事例にして
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川村朋貴


◇V◇ 使うことの〈政治〉

第5章 石油―「資源の呪い」とその克服の方向性
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・妹尾裕彦

第6章 自動車―戦争・文化・環境を連動させる
        近代的矛盾の装置
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前田幸男

第7章 木材―違法な木材の流通と消費者の役割
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山口治男


◇W◇ 食べることの〈政治〉

第8章 マグロ
     ―移動する食料資源は誰のモノか?
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・伊沢あらた

第9章 水―水との共生を求めて
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・千葉尚子

第10章 米―世界食糧危機と米の国際価格形成
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮田敏之

第11章 コーヒー―価格形成の政治経済論:
         南北問題からフェアトレードまで
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・辻村英之

◇X◇ 身に纏うことの〈政治〉

第12章 アパレル―世界商品化をめぐる光と影
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・根岸秀行

第13章 象牙―地域住民と消費者にかかるゾウの
       将来
       ・・・・・・・・・・清野比咲子・石原明子

第14章 ダイヤモンド―輝きの裏に隠された真実
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田 敦


◇Y◇ 開発することの〈政治〉

第15章 資源開発をめぐる争い
     ―コンゴ紛争と
      あなたのケイタイの関係は?
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤本義彦

第16章 兵器―善と悪の二項対立を超えて
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・榎本珠良

第17章 鉱山開発―エコカーから誰が見えますか?
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・栗田英幸


◇Z◇ 世界を語る〈政治〉

第18章 グローバル視界からのアフリカ
     ―すべての人は
      地球上のどこかに住む権利がある
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤本義彦

第19章 歴史学のグローバル化
     ―グローバルヒストリーをめぐって
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・徳橋 曜


索 引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索