• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 国際関係法
  • > EUの法秩序と経済秩序

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 EUの法秩序と経済秩序
副題 法と経済の関係についての基本問題
著者 エルンスト‐ヨアヒム・メストメッカー著/ 早川勝
判型 A5判
頁数 244頁
発行年月 2011年11月
定価 本体7,000円+税
ISBN ISBN978-4-589-03367-3
ジャンル 国際関係法
本の説明 EUの法制度と契約・権利および競争についての理念の変遷をたどり、現在直面している諸問題に対する法的解決の方向性を提示する。著者の最近の論文11編を3つの分野にわけて収録。

  
目次 序文……エルンスト‐ヨアヒム・メストメッカー
訳者はしがき


◇第1編 EUの法秩序と経済秩序◇

第1章 支配と法に関する欧州の基準
 EUにおける共同体法の役割/現行制度の正当性
 の基準/差別禁止指令における矛盾

第2章 ローマかマーストリヒトか
 加盟国の憲法に対するマーストリヒト条約の影
 響/規制権限の衝突/憲法の法的基礎の政治化
 としての補完性の原則/マーストリヒト条約に
 おける諸原則/経済管理機関の創設

第3章 EUのガバナンス構造の変遷
 経済共同体の基本法/法律と判例による正当化
 /憲法の衝突/制度競争から「ソーシャル・ダ
 ンピング」へ/EU委員会と「コミトロジー」

第4章 EUにおける法と政治
 実践法理論としての政治/経済憲法/正当化/
 経済的自由権に対する政治的自由権(マルクス
 とハーバーマス)/経済と社会または資本の法
 に対する支配(マックス・ウェーバー)/ジェ
 レミ・ベンサムの長い影/基本的自由と競争の
 制度的合理性/私法の変容/帝国主義的資本主
 義/秩序に則った自由の制度における競争


◇第2編 ヨーロッパ競争法の展開と課題◇

第1章 ヨーロッパ契約会社における亀裂
 ヨーロッパの社会契約/加盟国における憲法構
 造の相違/加盟国の主権の委譲/議会の説明義
 務/独立の機関

第2章 ヨーロッパ法における競争と規制の接点
 問題提起/競争から規制への移行/アメリカ法
 における取引拒否と不可欠設備理論/欧州共同
 体法における規制への移行/結語

第3章 グローバル化時代における
   ヨーロッパ競争法

 はじめに/関連市場/競争法規定の国際的適用
 可能性/競争当局間の協同および国際的合併規
 制の展開と傾向

第4章 EUにおける公企業と公共経済事業
             (生活配慮)
 はしがき/国の所有と経済秩序/企業家活動と
 しての国の経済活動/特別な権利または排他的
 権利(独占権)/一般的な経済的利益のサービス
 /「非欧州」化のコスト


◇第3編 法秩序と経済秩序の相互依存◇

第1章 権利の法制度との関連性
 イエーリングの遺産/慣習性と法律における目
 的/幸福に対する権利と幸福についての義務―
 ジェレミ・ベンサムの権利論/権利の個人との
 関連性/EUにおける権利

第2章 デヴィッド・ヒュームとフリードリッヒ・
   A.フォン・ハイエクにおける社会と法
  ―法と競争によるエゴイズムの規制について
 序/公正な行動のルール(私法秩序)/自然状態
 の自由な制度における分業(アダム・スミス)/
 競争/秩序政策的パースペクティブ/要約

第3章 牧草地の子羊と狼の群れの間
  ―自然状態における競争概念の変遷
 自然状態と自然法則/公共の福祉から福祉の最
 大化へ/自然的自由のシステム/憲法的自由
 (Constitutional Liberty)と経済秩序/競争/
 経済の憲法的秩序の調整原則としての競争の自
 由と契約の自由/抄録


原論文の表題と出典
事項索引/人名索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索