書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 ミニマム民法(全)70講
著者 植田淳
判型 A5判
頁数 420頁
発行年月 2013年4月
定価 本体3,400円+税
ISBN ISBN978-4-589-03502-8
ジャンル 民法
本の説明 総則から相続まで、この1冊で民法の基礎をマスター。難易度別の記述と重要判例のポイント解説により、講義から公務員試験にまで幅広く対応できる自習用テキスト。

    
目次 はしがき
【参考文献】【引用文献】【略語例】

◇第1部 民法総則◇
 総論/権利の主体1―自然人の権利能力/権利
 の主体2―自然人の行為能力/権利の主体3―
 法人/法律行為1―心裡留保・虚偽表示・錯誤
 /法律行為2―詐欺・強迫・無効・取消し・物
 /代理1―総論/代理2―無権代理/代理3―
 表見代理/条件・期限・期間/時効1―取得時
 効・消滅時効/時効2―時効の中断・援用

◇第2部 物 権◇
 物権とその効力/不動産物権変動と公示1―登
 記を要する物権変動/不動産権物変動と公示2
 ―177条の「第三者」/動産物権変動と公示/
 占有権/所有権/共有/用益物権/担保物権総
 論・留置権/先取特権/質権/抵当権1―総論
 /抵当権2―利用権・決定地上権・消滅請求/
 抵当権3―抵当権の処分・共同抵当・根抵当/
 非典型担保1―仮登記担保・所有権留保/非典
 型担保2―譲渡担保

◇第3部 債権総論◇
 債権の意義と目的/債権の効力/債務不履行/
 損害賠償/責任財産の保全―債権者代位権・詐
 害行為取消権/多数当事者の債権関係1―不可
 分債務・連帯債務/多数当事者の債権関係2―
 保証債務/債権譲渡と債務引受1―債権譲渡/
 債権譲渡と債務引受2―債務引受・契約譲渡/
 債権の消滅1―弁済・供託/債権の消滅2―相
 殺・更改・免除・混同

◇第4部 債権各論◇
 契約総論/契約の効力と解除/贈与・売買1/
 売買2・交換/消費貸借・使用貸借/賃貸借1
 ―総論/賃貸借2―借地借家法/雇用・請負/
 委任・寄託/組合・和解/事務管理/不当利得
 /不法行為1―総論・要件/不法行為2―要件
 ・効果/不法行為3―使用者責任/不法行為4
 ―工作物責任・共同不法行為/債権法改正の動
 向

◇第5部 親族・相続◇
 婚姻1―総論・要件/婚姻2―効果/婚姻3―
 離婚/親子1―実子/親子2―養子/親権/後
 見と扶養/相続と相続人/相続の効力/遺産分
 割/相続の承認と放棄/遺言1―総論/遺言2
 ―遺贈/遺言3―遺留分

事項索引
判例索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索