書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 リアル憲法学〔第2版〕
著者 石埼学笹沼弘志押久保倫夫
判型 A5判
頁数 280頁
発行年月 2013年5月
定価 本体2,500円+税
ISBN ISBN978-4-589-03509-7
ジャンル 憲法
本の説明 抽象的で難解な憲法学の世界を具体的にイメージするために編まれた入門書の最新版。知識だけではなく、リアルな世界に刺激され生成・展開する人権の理解を促す。

    
目次 第2版に寄せて
はじめに


======第1部 憲法とは何か======

第1章 「飼い慣らされた人間」からの呼びかけ
     ◆憲法とは何か?

第2章 「博愛」への想像力 ◆個人の尊重


======第2部 人権を考える======

第3章 閉鎖病棟のカギを外そう
     ◆プライバシー権

第4章 誰が国民なのか? ◆法の下の平等

第5章 ピアノの前の40秒間
     ◆思想・良心の自由

第6章 合祀はお断りします ◆信教の自由

第7章 反戦が犯罪? ◆政治的表現の自由

第8章 性と暴力と表現の自由 ◆差別的表現

第9章 同性カップルは結婚できない?
     ◆家族と個人

第10章 先住民族の土地にダムは必要?
     ◆経済的自由権

第11章 「被告人は無罪」。「何で」?!
     ◆被疑者・被告人の権利

第12章 日本語を話しなさい
     ◆裁判を受ける権利

第13章 健康で文化的な最低限度の
    生活を営む権利 ◆生存と自由

第14章 住所がないと投票に行けない?
     ◆選挙権

第15章 子どもにまで格差?
     ◆教育を受ける権利

第16章 人として根本的なニーズ
     ◆基本的人権の原理と限界


======第3部 統治の仕組み======

第17章 天皇・皇族に人権はあるのか?
     ◆天皇制

第18章 多忙な憲法の番人 ◆裁判所

第19章 民族特別議席は認められる?
     ◆国民主権と代表制

第20章 57年ぶりの再可決 ◆国会の組織と地位

第21章 自分たちで首相を選ぶ?
     ◆議院内閣制

第22章 基地跡地利用は私たちで決める
     ◆地方自治

第23章 「改憲」の歴史と現在
     ◆憲法の保障と「憲法改正」手続の意義

第24章 わが町にミサイルが着弾? ◆平和原則


あとがき
事項索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索