書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 刑事法と歴史的価値とその交錯
副題 内田博文先生古稀祝賀論文集
著者 徳田靖之石塚伸一佐々木光明森尾亮編集委員
判型 A5判
頁数 994頁
発行年月 2016年11月
定価 本体22,000円+税
ISBN ISBN978-4-589-03796-1
ジャンル 刑事法 記念論集・個人全集・講座
本の説明 内田博文先生古稀祝賀論文集
内田博文先生が長年にわたり追究されてきた刑事法学における歴史研究の重要性を軸にすえた論文集。差別・人権問題についての論考も加え、内田刑事法学の核心に迫る。総勢39名の法学研究者・実務家による大作。

    
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索