書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 労働者派遣法の新展開/労働契約法20条の法理論的検討/職場のハラスメント問題への新たなアプローチ
シリーズ 日本労働法学会誌128号
著者 日本労働法学会
判型 A5判
頁数 242頁
発行年月 2016年10月
定価 本体3,300円+税
ISBN ISBN978-4-589-03800-5
ジャンル 学会誌
本の説明 《131回大会》特別講演:西谷敏 ミニシンポT:盛誠吾/高橋賢司/大山盛義 ミニシンポU:中窪裕也/緒方桂子/阿部未央/水町勇一郎/森ます美 ミニシンポV:島田陽一/内藤忍/滝原啓允/柏ア洋美 個別報告:岡村優希/山本志郎/朴孝淑/森下之博 《回顧と展望》川口美貴/阿部理香/池田悠 ほか収録
目次 《特別講演》
労働法における学説の役割 ……………西谷 敏

《シンポジウムI》
労働者派遣法の新展開
 ―比較法的視点からの検討―

シンポジウムの趣旨と総括 ……………盛 誠吾
ドイツの労働者派遣法 …………………高橋賢司
フランスにおける労働者派遣の意義と動向
     …………………………………大山盛義

《シンポジウムII》
労働契約法20条の法理論的検討
 ―「不合理性」の判断を中心に―

シンポジウムの趣旨と総括 ……………中窪裕也
労契法20条解釈の視座
 ―「不合理」性の意味を中心に―
     …………………………………緒方桂子
正規・非正規労働者間の「不合理性」の解釈指針
 ―イギリス法を手がかりに―
     …………………………………阿部未央
労働条件(待遇)格差の「不合理性(合理性)」
 の内容と課題 ………………………水町勇一郎
有期契約労働者の待遇格差是正と職務評価
     …………………………………森ます美

《シンポジウムIII》
職場のハラスメント問題への新たなアプローチ

シンポジウムの趣旨と総括 ……………島田陽一
職場におけるハラスメントの現状と課題
 ―集団的・予防的対応の必要性―
     …………………………………内藤 忍
ハラスメントに係る使用者の義務・責任―新たな
 アプローチとしての修復的正義の可能性―
     …………………………………滝原啓允
ハラスメントと紛争解決手続及び救済の
 方法・内容―修復的職場実践の検討―
     …………………………………柏ア洋美

《個別報告》
有期労働契約の濫用規制に関する基礎的考察
 ―EU有期労働指令・イギリス法との比較法的
 研究― …………………………………岡村優希
経済統合化での労働抵触法の意義と課題
 ―EU法の展開をてがかりに―
     …………………………………山本志郎
日韓の集団的変更法理における合意原則と
 合理的変更法理 ………………………朴 孝淑
中国労働法の賃金決定関係法における
 政府の関与に関する法的考察
     …………………………………森下之博

《回雇と展望》
労働と妊娠・出産・家族的責任の両立支援
 ―育介法・雇保法・均等法・派遣法等の
 改正と課題―
     …………………………………川口美貴
療養補償給付を受ける労働者に対する
 解雇制限と打切補償―専修大学事件・
 最二小判平27・6・8民集69巻4号1047頁―
     …………………………………阿部理香
信用組合の合併に伴う退職金減額合意の成否
 及び労働協約の効力―山梨県民信用組合
 (退職金減額)事件・最二小判平28・2・19
 民集70巻2号123頁―
     …………………………………池田 悠

日本労働法学会第131回大会記事
日本労働法学会第132回大会案内
日本労働法学会規約
SUMMARY
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索