書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 市民社会論
副題 理論と実証の最前線
著者 坂本治也
判型 A5判
頁数 352頁
発行年月 2017年2月
定価 本体3,200円+税
ISBN ISBN978-4-589-03813-5
ジャンル 政治学
本の説明 市民社会の実態と機能を体系的に学ぶ概説入門書。第一線の研究者たちが各章で@分析視角の重要性、A理論・学説の展開、B日本の現状、C今後の課題の4点をふまえて執筆。3部16章構成で理論と実証の最前線を解説。

    
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索