• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 学会誌

書籍ジャンル検索

学会誌

社会保障のモデルチェンジ
[学会誌]
日本社会保障法学会 編
A5判・290ページ・本体3,900円+税
はじめに…………………………………木下秀雄


◆第53回大会◆

シンポジウム
社会保障法における裁判外紛争解決
 社会保障法における裁判外紛争解決のあり方
         ……………………江口隆裕
 アメリカ高齢者法における裁判外紛争解決
         …………………関 ふ佐子
 フランス社会保障法における裁判外紛争解決
         ……………………清水泰幸
 医療保険における裁判外手続に関する立法論
 的考察……………………………………台 豊
 社会保険審査会における「裁判外紛争解決」
         ……………………橋本宏子
 質疑応答

個別報告
 ドイツ年金保険における財産権論
         …………………田中秀一郎
 スウェーデン社会サービス法における援助を
 受ける権利の保障……………………高田清恵


◆第54回大会◆

ミニシンポジウムA
雇用・社会保障法制の交錯と新展開―ドイツ・ハルツ
改革に見る示唆
 最低生活保障制度の変容―就労支援型公的扶
 助の特徴と課題………………………嶋田佳広
 求職者に対する基礎保障と最低生活保障の交
 錯―ハルツ4法と被用者保険の課題……上田真理
 労働者の生活保障システムの変化―ドイツにお
 ける低賃金労働・ワーキングプア
         ……………………名古道功
 質疑応答

ミニシンポジウムB
生活保護受給者に対する自立支援プログラムの
意義と問題点
 生活保護における自立支援…………岡部 卓
 生活保護法における自立支援と稼働能力活用
 要件…………………………………布川日佐史
 生活保護自立支援プログラムの法的課題
         ……………………丸谷浩介
 質疑応答

ミニシンポジウムC
通勤災害保護制度の意義と今後の展開
 イギリス労災補償制度における通勤途上の災
 害の取扱い……………………………岩永昌晃
 イタリアにおける通勤災害の保護…中益陽子
 日本型通勤災害保護モデルの評価と展望
         ……………………水島郁子
 質疑応答


追悼………………………………………加藤智章
 上村政彦先生を偲んで
奨励賞……………………………………河野正輝
 笠木映里「公的医療保険の給付範囲」
 福島 豪「ドイツ障害年金の法的構造」
書評
 倉田賀世著『子育て支援の理念と方法』
 (北海道大学出版会,2008年)……福田素生
 江口隆裕著『変貌する世界と日本の年金』
 (法律文化社,2008年)…………嵩 さやか
判例回顧
 社会保険系…………………………柴田洋二郎
 社会福祉系…………………………脇野幸太郎
学会関連情報
 立法紹介一覧…………………………中川 純
 国際学会の動向………………………林 弘子
 学術会議だより………………………井上英夫


出版案内
学会事務局からのお知らせ
学会誌編集委員会からのお知らせ
SUMMARY
編集後記

次世代育成を支える社会保障
[学会誌]
日本社会保障法学会 編
A5判・220ページ・本体3,300円+税


ホームレス施策と社会保険の現代的課題
[学会誌]
日本社会保障法学会 編
A5判・260ページ・本体3,500円+税
第47回大会「現代のホームレス施策の動向と公的扶助法の課題」(笛木俊一ほか)、第48回大会「社会保険の変容と社会保障法」(阿部和光ほか)の報告を収載。
年金改革とグローバリゼーション
[学会誌]
日本社会保障法学会 編
A5判・250ページ・本体3,500円+税
第45回大会:年金改革の課題と展望(江口隆裕、森浩太郎、田中耕太郎、神尾真知子、台豊)/第46回大会:グローバル化と社会保障法(ベルント・バロン・ファン・マイデル、久塚純一、江口隆裕、林弘子、河野正輝)ほか
介護保険と福祉契約
[学会誌]
日本社会保障法学会 編
A5判・208ページ・本体3,300円+税
第43回大会 介護保険法の課題と展望−施行5年後の改正をめざして−
介護保険制度の現状にみる今後の課題
     …………………………古都賢一
介護保険事業計画と保険者の役割
     …………………………稲森公嘉
介護支援専門員の専門性と職務体制の改革
     …………………………高畠淳子
介護サービスの基準と質…………瀧澤仁唱
瀧澤報告へのコメント……………関川芳孝
〈個別報告〉被虐待児童に対する一時保護
     …………………………木村茂喜

第44回大会 社会福祉と契約
社会福祉と契約「総論」…………本沢巳代子
福祉契約の法的関係と医療契約…小西知世
福祉サービス利用援助に関する諸問題
     …………………………大原利夫
福祉契約に関する実務的諸問題…平田 厚
福祉契約の法的関係と公的責任…秋元美世
〈個別報告〉介護殺人、介護心中事件の法的な解決の可能性と限界…………加藤悦子

学会奨励賞評/書評/判例回顧/ほか
社会保障法第18号
[学会誌]
日本社会保障法学会 編
A5判・306ページ・本体3,900円+税
第41回大会 社会保障法学の到達点と社会保障法の課題
「健康で文化的な最低限度の生活」水準のあり方をめぐって…尾形 健
「生存権と二重の基準」論…藤澤宏樹
家庭裁判所の承認と児童相談所の措置決定…古畑 淳
高齢者の虐待問題…前田美也子
ドイツ企業年金における受給権保障の構造…山田 哲
社会保障(法)領域への「法と経済学」適用可能性について…長沼健一郎
介護保険におけるケアマネジメントの現状と課題…岡村世里奈
ドイツ介護保険の法的構造…津田小百合
特別講演
「朝日さんに出会うまで」…小川政亮
私の社会保障法研究の歩み…高藤 昭
第42回大会 社会保障法学の到達点と社会保障法の課題 PartU
「健康で文化的な最低限度の生活」再考…遠藤美奈
カナダにおける社会保障に関する憲法上の権利…中川 純
医療サービス保証における安全性確保の責任規範…原田啓一郎
低所得者と医療受給権…丸谷浩介
シンポジウム 司法改革と社会保障法
(基調講演)司法制度改革と社会保障法との関わり…園部逸夫
法科大学院と社会保障法教育…加藤智章
法学部における社会保障法教育…水島郁子
社会福祉系4年制大学における法学教育のあり方…倉田 聡
書 評
社会保障法第17号
[学会誌]
日本社会保障法学会 編
A5判・248ページ・本体3,500円+税
巻頭言 二一世紀の社会保障を展望して……井上 英夫
<第39回大会テーマ シンポジウム
  変容する高齢者福祉−介護保険一年の軌跡−>

企画の主旨………………………………………伊藤 博義
受給者・被保険者からみた
   介護保険法の問題点と課題……………田中 明彦
介護サービス事業者からみた介護保険制度…佐俣 主紀
介護保険制度と介護福祉労働者………………水谷 英夫
介護保険と地方自治体の公的責任
   −介護保険実施に関連して−…………今野 順夫
個別報告 イギリス医療保障法の展開………国京 則幸


第40回大会テーマ
シンポジウム
医療制度改革−サービスの質と効率の視点から−

企画の趣旨………………………………………河野 正輝
診療報酬制度の機能と課題……………………石田 道彦
医療サービスの質保障の観点から見た
          医療供給体制の課題…西田 和弘
患者の権利オンブズマン活動と
             サービスの質…池永  満
高齢者医療と医療保険制度……………………西村 周三
特別講演
 私の社会保障法学への途……………………荒木 誠之
 私と社会保障学への開眼と歩み……………佐藤  進
追 悼  坂本重雄先生を偲んで……………橋本 宏子
社会保障法第16号
[学会誌]
日本社会保障法学会 編
A5判・260ページ・本体3,700円+税
巻頭言 日本社会保障法学会二〇年を迎えて……河野 正輝<第37回大会テーマ 
    社会福祉基礎構造改革の法的検討−パート2>

企画の主旨……………………………………………田村 和之
社会福祉事業法の改正について……………………鵜沼 憲晴
社会福祉基礎構造改革と障害者福祉法の課題……竹中 康之
社会福祉基礎構造改革と児童福祉法………………寺脇 隆夫
社会福祉基礎構造改革と
     社会福祉行政機関の変容………………本多 滝夫
個別報告 フランス社会保障改革の動向…………伊奈川秀和
 ――特定介護給付を普遍的疾病給付の創設を巡って――

<第38回大会テーマ 社会保障争訟の現代的課題>
企画の主旨……………………………………………藤原 清吾
社会保障争訟の意義と課題…………………………井上 英夫
社会保障争訟における権利行使阻害要因…………竹下 義樹
社会保障における
   行政不服申立て制度の現状と問題点………土屋 和子
社会保障裁判の審理上の問題点と改革の展望……尾藤 廣喜
社会保障行政争訟からみた
      司法制度改革の課題…………………岡田 正則
個別報告 障害者と情報保障………………………田中 邦夫

追 悼 有泉先生を偲んで…………………………佐藤  進
社会保障法第15号
[学会誌]
日本社会保障法学会 編
A5判・288ページ・本体3,800円+税
<第35回大会テーマ 高齢者と社会保障法>
企画の趣旨………………………………………………木下秀雄
高齢者の介護・医療保障における市町村の責任……新田秀樹
イギリス社会福祉と個人情報開示請求権
           保護のスタンダード………高倉統一
高齢者の生活保障と意思能力について………………烏野 猛
高齢者と家族……………………………………………増田幸弘
社会保障法における参加理論の現状と課題…………高田清恵
地方自治体における住民参加システムの問題点……鈴木 靜
イギリス対人社会サービスにおける
       利用者の選択権保障…………………平部康子
アメリカの高齢者ケアにおける社会保障と家族……関 ふ佐子
高齢者地域福祉…………………………………………藤森宮子
個別報告 年金における最低社会保障と併給調整…田中明彦
<第36回大会テーマ パネルディスカッション 社会福祉基礎構造改革の法的検討>
企画の趣旨………………………………………………河野正輝
福祉サービスの利用手続きをめぐって………………秋元美世
福祉サービスの質の保障と社会福祉法人の在り方…増田雅暢
社会福祉における権利擁護の課題……………………阿部和光
報告に対するコメント…………………………………堀 勝洋
<ミニシンポ 雇用崩壊・不安定化と社会保障>
雇用保障政策と生活保障政策の交錯…………………布川日佐史
雇用崩壊・不安定化と社会保障法の課題……………脇田 滋
日本国際経済法学会年報第27号
[学会誌]
日本国際経済法学会 編
A5判・288ページ・本体4,100円+税
共通論題「国際通商法秩序の現在と将来を考える」「WTO上級委員会のマンデートを再考する」ほかを収録。
前へ  ... 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索