• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 記念論集・個人全集・講座

書籍ジャンル検索

記念論集・個人全集・講座

先進社会の政治学
[記念論集・個人全集・講座]
出水薫 ・金丸裕志 ・八谷まち子 ・椛島洋美 編著
A5判・260ページ・本体6,500円+税
藪野祐三先生還暦祝賀論文集
政治学は先進社会をどのように対象としてきたか・するのか。従来の国民国家の枠内では捉えられない先進社会の政治に、その共同基盤である2つの視点にひきつけて、理論と実証、一国政治と国際政治など多面的にアプローチする。
法社会学の可能性
[記念論集・個人全集・講座]
和田仁孝 ・樫村志郎 ・阿部昌樹 編
A5判・370ページ・本体5,800円+税
棚瀬孝雄教授還暦記念
緻密・繊細な思考で法社会学界をリードしてこられた棚瀬孝雄教授の還暦を記念した企画。「法の理論と法主体」「法意識と法行動」など全5部17論文より構成。法社会学の多彩な発展の可能性を追求。
改革期の民事手続法
[記念論集・個人全集・講座]
原井龍一郎先生古稀祝賀論文集刊行委員会 編
A5判・744ページ・本体17,000円+税
原井龍一郎先生古稀祝賀
弁護士・実務家研究者として、また実務家と研究者を結ぶオルガナイザーとして、多面にわたり活躍してこられた原井龍一郎先生の古稀を祝賀し、民事手続法分野を代表する豪華執筆陣により編まれた論文集。
堺利彦全集第1巻
[記念論集・個人全集・講座]
川口武彦 編
四六判・550ページ・本体3,300円+税
『万朝報』(112篇)/『三十歳記』(日記)/小説と随筆─「当世品定」「蝶くらべ」「望郷台」「不知所往列伝」/『枯川随筆』その他(14篇)/『言文一致普通文』
堺利彦全集第2巻
[記念論集・個人全集・講座]
川口武彦 編
四六判・498ページ・本体3,300円+税
『家庭の新風味』─家庭の組織・家庭の事務・家庭の文学・家庭の親愛・家庭の和楽・家庭の教育等/『家庭雑誌』より(36篇)/小説と随想─「悪魔」「百物語」「貧を記す」「例の漫筆二、三」「人間小景」「理想なき政治家」「地方人士に告ぐ」/労働問題(小説)
堺利彦全集第3巻
[記念論集・個人全集・講座]
川口武彦 編
四六判・526ページ・本体3,300円+税
週刊『平民新聞』(41篇)/週刊『直言』(19篇)/『光』(15篇)/日刊『平民新聞』(7篇)/『大阪平民新聞』『日本平民新聞』週刊『社会新聞』(28篇)/『世界婦人』(5篇)/平民日記/赤旗事件の回顧/貝塚より(獄中通信)/小説白頭の恋
堺利彦全集第4巻
[記念論集・個人全集・講座]
川口武彦 編
四六判・550ページ・本体3,300円+税
『売文集』より(11篇)/『近代思想』より(3篇)/『へちまの花』より(15篇)/バーナード・ショウの作品紹介/『新社会』より(38篇)/『唯物史観の立場から』『恐怖・闘争・歓喜』より(15篇)
堺利彦全集第5巻
[記念論集・個人全集・講座]
川口武彦 編
四六判・554ページ・本体3,300円+税
社会講談(4篇)/『火事と半鐘』より(33篇)/『猫の首つり』より(68篇)/『米泥棒』『地震国』『桜の国地震の国』より(16篇)/『女の世界』その他(12篇)/評伝と評論(13篇)/社会時評─『新社会』より─(78篇)
堺利彦全集第6巻
[記念論集・個人全集・講座]
川口武彦 編
四六判・528ページ・本体3,300円+税
堺利彦伝/社会主義運動史話/日本社会主義運動における無政府主義の役割/日本社会主義運動小史/論説と評論(19篇)
吉川経夫著作選集 第1巻
[記念論集・個人全集・講座]
吉川経夫 著
A5判・476ページ・本体9,000円+税
法務省六七年「中間報告」(「刑法全面改正についての検討結果」)公表以降における刑法「改正」の危険な傾斜に対して、人権擁護の視角から警鐘を与える。刑法改正準備会委員として市民の人権確保と確立に心血を注がれた著者の珠玉の論文の集大成。  第一部 論説 刑法「改正」事業の現状/「刑法改正中間報告」の評価/最近の刑法「改正」論への概括的批判/刑法「改正」作業の現況/ほか7篇 第二部 講演・対談・座談会等 「刑法改正」は何を狙うか/対談・吉川先生「刑法改正」を語る/ポルノ罪は必要か/ほか6篇 資料 刑法改正作業の当面の方針/保安処分制度(刑事局案)の骨子/ほか2篇
前へ 1 2 3 4 5 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索