検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 葛生栄二郎
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

新・いのちの法と倫理〔改訂版〕
[法哲学・法社会学・法制史] [HBB+]
葛生栄二郎 ・河見誠 ・伊佐智子 著
四六判・284ページ・本体2,600円+税
多面的な現象をもつ「いのち」の問題を、法や倫理、宗教などさまざまな視点から複眼的に考える。現代リベラリズムとは一線を画し、「いのちの現場に寄りそう」ことを立脚点に、旧版刊行(2009年)以降の生命倫理や医療(技術)をめぐる状況変化や介護を取り巻く状況をふまえて改訂。

    
新・いのちの法と倫理
葛生栄二郎 ・河見誠 ・伊佐智子 著
四六判・280ページ・本体2,600円+税
生命倫理をめぐる様々な「いのち」の問題を医療の現場や宗教論、文化論なども踏まえ、多元的・包括的に論じる。好評を博した旧版の構成は活かし、急激に変わりゆく「いのち」の法・概念について、自身で考えるための手掛かりを提供。



改訂版が刊行の予定です

この書籍は品切につき入手できません
ケアと尊厳の倫理
[法哲学・法社会学・法制史]
葛生栄二郎 著
A5判・214ページ・本体2,800円+税
ケアとは相手に注意・関心をもつこと―人間の尊厳とは何かという考察をもとに、ケアの本質を探り、ケアリング関係の重要性を説く。〈正義〉とケアの関係にも論及。

平和と人権の憲法学
[憲法] [HBB+]
葛生栄二郎 ・高作正博 ・真鶴俊喜 著
四六判・280ページ・本体2,500円+税
単に争いを回避する見せかけの平和ではなく、信頼・互恵・共生という憲法が掲げる真の平和を思考する。現在進行形の問題を読み解くための基礎理論を身につける平和への手引書。

  
新・人間福祉学への招待
[社会保障・社会福祉]
葛生栄二郎 編著
A5判・158ページ・本体2,500円+税
社会福祉学と哲学・倫理学など価値的考察をリンクさせた新しい福祉学を提示。それは、多元的存在としての人間を対象に、個性の多様性とその共存を重視しながら、人間の尊厳の実現・維持を目的とした、どこにでも存在する福祉であることを多面的に展開。
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索