検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 郭洋春
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

脱「開発」へのサブシステンス論
[平和学] [環境問題]
郭洋春 ・戸崎純 ・横山正樹 編
A5判・240ページ・本体2,100円+税
生存の諸条件としてのサブシステンスを破壊する開発主義の本質を暴く。開発主義の脱却と平和パラダイムへの転換をめざすサブシステンス志向の平和学は、近代の諸価値を問い直すなかで、新たな分析枠組みと理論を提起する。
環境平和学
[平和学] [環境問題]
郭洋春 ・戸崎純 ・横山正樹 編
A5判・256ページ・本体2,000円+税
生存のための自然環境・社会基盤(=サブシステンス)崩壊の危機に有効に立ち向かう理論として脱開発主義・サブシステンス志向の環境平和学を提唱する。深刻化する諸問題の解決のために新たな分析ツールの必要性を訴える。
開発経済学
[経済学・経済思想]
郭洋春 著
A5判・218ページ・本体2,300円+税
開発経済学の展開・発展およびその功罪を戦後各期の動向を踏まえ整理し、概説。開発経済学が格差問題だけでなく、紛争・環境破壊等の地球規模の諸問題の克復へ向け貢献するために平和経済学として再生すべきことを提言。

  
現代アジア経済論
[経済学・経済思想]
郭洋春 著
A5判・190ページ・本体2,200円+税
世界経済の行方は、飛躍をみせるアジアの経済動向にかかっている。経済だけでなく、政治・社会・文化の領域も含め多角的にアプローチし、激変するアジアの動向への定点観測的な視座を提示する。

  
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索