検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 樫村志郎
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

新入生のためのリーガル・トピック50
[法学一般]
阿部昌樹 ・和田仁孝 編
B5判・160ページ・本体2,400円+税
実際にあった50の出来事を素材に、ストーリー仕立てで、現実と法との関わりや法の役割を伝える新型の法学入門テキスト。各トピックとも2頁または4頁の読み切りで、法を学ぶことの意義・面白さを学ぶ。初学者だけでなく既修者も本書へ立ち返ることで法と現実との関係を再確認できる。

    
振舞いとしての法
[法哲学・法社会学・法制史]
西田英一 ・山本顯治 編
A5判・318ページ・本体6,000円+税
メタ理論(解釈法社会学)、ナラティヴ・臨床、紛争・交渉の3つのグループに分け、法の社会臨床学の新領域を切り拓く和田仁孝教授の還暦を記念した論文集。

「理で決しても、納得できないことがある。口にできることからできないことまで、いやというほどある。納得とは何か? 納得はなぜ起こるのか/起こらないのか? それを和田さんはつねに紛争の具体的な当事者に寄り添いつつ突きつめようと苦闘してきた。それこそが〈法〉が成り立つ根拠への問いにじかに通じるものだと信じえたからであろう。」(哲学者、京都市立芸術大学理事長・学長 鷲田清一)

      
法の観察
[法哲学・法社会学・法制史] [記念論集・個人全集・講座]
和田仁孝 ・樫村志郎 ・阿部昌樹 ・船越資晶 編
A5判・378ページ・本体7,000円+税
棚瀬孝雄先生古稀記念論集
第1部「社会のなかの法」、第2部「紛争と紛争処理」、第3部「法専門職の変容」の3部、16論文からなる。法社会学の戦後第2世代を牽引してきた棚瀬孝雄先生の古稀記念論集。

    
法社会学の可能性
[法哲学・法社会学・法制史] [記念論集・個人全集・講座]
和田仁孝 ・樫村志郎 ・阿部昌樹 編
A5判・370ページ・本体5,800円+税
棚瀬孝雄教授還暦記念
緻密・繊細な思考で法社会学界をリードしてこられた棚瀬孝雄教授の還暦を記念した企画。「法の理論と法主体」「法意識と法行動」など全5部17論文より構成。法社会学の多彩な発展の可能性を追求。
規範と交渉
[法哲学・法社会学・法制史]
樫村志郎 編
A5判・276ページ・本体3,800円+税
ビーチから民族関係までの、ありとあらゆる人間的秩序関係において、秩序が水平的に構築されるための条件と限界を扱う。社会の中で、人々自身の手による秩序形成のさまざまな局面に光をあてる。
規整と自律
[法哲学・法社会学・法制史]
樫村志郎 編
A5判・256ページ・本体3,800円+税
「市場」ないし「市場化」における、国家その他の公的権力による「市場」の管理ないし「市場」への介入という現象をとりあげ、水平的秩序化と垂直的秩序化の融合が顕著であるような領域を分析検討する。
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索