検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 仁平典宏
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

共生社会の再構築U デモクラシーと境界線の再定位
[政治学]
大賀哲 ・仁平典宏 ・山本圭 編
A5判・250ページ・本体4,200円+税
共生社会を“多様なアクターが共存可能な「開かれた社会」”と定義し、そのために必要な「社会基盤形成のためのメカニズム」を明らかにする。第U巻(構造分析編)では、「マイノリティと排除」「政治と政治参加」「世論と公共性」の3つの視角から、多文化共生をめぐる社会の相互作用を分析、考察する。

      
市民社会論
[政治学]
坂本治也 編
A5判・352ページ・本体3,200円+税
市民社会の実態と機能を体系的に学ぶ概説入門書。第一線の研究者たちが各章で@分析視角の重要性、A理論・学説の展開、B日本の現状、C今後の課題の4点をふまえて執筆。3部16章構成で理論と実証の最前線を解説。
〔第16回日本NPO学会林雄二郎賞受賞〕

    
現代日本の市民社会
[政治学]
後房雄 ・坂本治也 編
A5判・286ページ・本体4,100円+税
市民社会の実態をデータに依拠して総合的に把握・分析。社会運動や「組織離れ」についての考察も加えた市民社会研究の決定版。さまざまな理論と先行研究を体系的に整理したテキスト『市民社会論』(2017年)の成果をふまえつつ、130点を超える図表を掲載して実態を解明。

      
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索