検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 徳川信治
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

法学ことはじめ
[法学一般]
生田勝義 ・大平祐一 ・倉田玲 ・河野恵一 ・佐藤敬二 ・徳川信治 ・松本克美 著
A5判・212ページ・本体2,300円+税
憲法、民法、刑法などの社会の基本となる法に則して構成し、展開。各章で実際に起こりうるケースを取り上げ、わかりやすく解説。法学教育、市民生活の基本となるため、民法は特に詳述した。

      
テキストブック 法と人権
[法学一般]
中村義孝 ・比嘉康光 ・徳川信治 編
A5判・178ページ・本体1,800円+税
「法と人権」をその歴史的な発展過程のなかでとらえることにウエイトをおき、読者に考えるポイントを提示する。自らの頭で問題を考えて結論を引き出せる力の涵養をはかった「法学」「人権論」の入門テキスト。
テキストブック 法と国際社会〔第2版〕
[国際関係法]
徳川信治 ・西村智朗 編著
A5判・238ページ・本体2,300円+税
高校での既習事項をふまえながら大学で学ぶ国際法の仕組み・役割をかみ砕いて解説。授業経験に基づき本文の表現や説明の仕方を工夫したほか、気候変動に関するパリ協定など、国際社会の新たな動向を反映させた。

    
テキストブック法と国際社会
[国際関係法]
徳川信治 ・西村智朗 編著
A5判・236ページ・本体2,400円+税
高校での既習事項から大学で学ぶ国際法への橋渡しをする。法の歴史や構造をおさえつつ、環境・人権・経済・平和など、市民生活にかかわる国際社会の諸問題を資料・図版をもとに解説。

  

改訂版が刊行されております

この書籍は品切につき入手できません
国際法入門
[国際関係法]
山形英郎 編
A5判・436ページ・本体2,700円+税
初学者に難解な「国際法とは何か」など総論を本書の後半に回し、国連の集団安全保障体制下での戦争の規制など各論から論じる構成。判例・条文を踏まえて国際法が生きて働く姿を具体的に解説。各章の冒頭に導入として簡単なクイズを設け、章末には学習到達度がわかるように確認問題を設ける。

    
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索