検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 田中洋
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

ヨーロッパ私法の原則・定義・モデル準則
[民法]
クリスティアン・フォン・バール /エリック・クライブ /ハンス・シュルテ-ネルケ /ヒュー・ビール ほか編/窪田充見 ・潮見佳男 ・中田邦博 ・松岡久和 ・山本敬三 ・吉永一行 監訳
A5判・540ページ・本体8,500円+税
ヨーロッパ民法典を構想するバール教授が中心となって編集した「ヨーロッパ私法に関するモデル準則(DCFR)の概要版」の翻訳。「ヨーロッパ契約法原則(PECL)」を引き継ぎ、民法全体にわたる〈規定〉を提案する注目の文献。

        
新プリメール民法3 債権総論
[民法] [αブックス]
松岡久和 ・山田希 ・田中洋 ・福田健太郎 ・多治川卓朗 著
A5判・278ページ・本体2,700円+税
はじめて民法を学ぶ人のために、読みやすさ・わかりやすさを追求した好評シリーズがリニューアル。本書冒頭には「改正された民法(債権関係)を学ぶ」を掲載し、2017年の民法改正への理解が深まる工夫をした。

    
働きすぎ
[社会政策]
社会政策学会 編
A5判・300ページ・本体3,000円+税
日本人は経済発展のなかで労働時間と生活時間のバランスをどうとってきたのか。歴史・ジェンダー関係・国際比較・政策の視点から労働・生活時間を再検討し、これからの働き方と社会政策のあり方を展望する。第110回大会での議論を収載。
新しい社会政策の構想
[社会政策]
社会政策学会 編
A5判・266ページ・本体2,600円+税
第106回大会の報告:[共通論題]卓越・正義・租税(川本隆史)、ベーシック・インカム構想と新しい社会政策の可能性(小沢修司)、労働の未来(田中洋子)、「男性稼ぎ主」型から脱却できるか(大沢真理)/テーマ別分科会/投稿論文
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索