書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 福祉国家と市民社会
副題 イギリスの高齢者福祉
著者 武川正吾
判型 四六判
頁数 214頁
発行年月 1992年10月
定価 本体2,500円+税
ISBN ISBN4-589-01682-6
ジャンル 社会政策 社会保障・社会福祉
本の説明 英国の高齢者むけ社会サービスを中心としながら、福祉国家と市民社会の関係、国や自治体が供給する社会サービスの概要、行政機構・企業・民間非営利団体などがおりなす社会サービスにおける公私関係を北欧諸国と日本との比較の中で明らかにする。
目次  はしがき
1 イギリス型福祉国家の現在・過去・未来
 1 福祉国家の普遍性と特殊性
 2 イギリス型福祉国家の特質
 3 福祉国家の危機とその後
 4 福祉国家のゆくえ
2 社会サービスの供給体制
 1 四つの供給システム
 2 インフォーマル・システム
 3 法定システム
 4 営利システム
 5 民間非営利システム
3 高齢者向け対人社会サービス
 1 イギリスの高齢者の特徴
 2 高齢者向け対人社会サービスの歴史
 3 在宅サービス
 4 老人ホーム
4 高齢者住宅
 1 シェルタード・ハウジングとは何か
 2 シェルタード・ハウジングとケア付き住宅
 3 シェルタード・ハウジングの現状と問題点
 4 シェルタード・ハウジングにおける公私関係
5 社会サービスと民間非営利団体
 1 民間非営利部門の大きさ
 2 エイジ・コンサーンの場合
 3 民間非営利団体の機能
6イギリスの高齢者福祉印象記
 1 ジェルダード・ハウジング
 2 デイ・センター
 3 老人ホーム
 4 ナーシング・ホーム
7 続・イギリスの高齢者福祉印象記
 1 公務員済生基金
 2 クリーディ・ハウス
 3 民間非営利部門と公的部門
8 サッチャー時代の社会政策

 初出一覧
 索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索