書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 日本国際経済法学会年報第29号
シリーズ 日本国際経済法学会年報
著者 日本国際経済法学会
判型 A5判
頁数 242頁
発行年月 2020年12月
定価 本体3,800円+税
ISBN ISBN978-4-589-04115-9
ジャンル 学会誌
本の説明 共通論題
@デジタル貿易新ルール形成の現在
泉水文雄、上野麻子、東條吉純、藤井康次郎、林秀弥
A国境を超えるデジタル市場におけるデータ―私人の視点から
早川吉尚、柴田潤子、羽賀由利子
自由論題2件、文献紹介6件、2019年貿易・投資紛争事例の概況ほか
目次 ■共通論題■

共通論題@
デジタル貿易新ルール形成の現在

座長コメント………………………………泉水文雄

WTO電子商取引交渉の経緯と現状 ………上野麻子

越境データ移転規制に対する
WTO/GATSの適用と限界……………………東條吉純

Data Free Flow With Trust構想とクラウド法
          …………………藤井康次郎
―近時の経済連携協定デジタル貿易規律の概観と
「クラウド法報告書」の紹介―

オンライン・プラットフォーム事業者に対する
国際的規律…………………………………林 秀弥
―データの移転・流通をめぐる議論を中心に―


共通論題A
国境を越えるデジタル市場におけるデータ
―私人の視点から

座長コメント………………………………早川吉尚

データエコノミーにおけるドミナンス規制
           …………………柴田潤子
―企業・消費者の視点から―

デジタル市場におけるパーソナライズド・
プライシングの国際私法上の問題……羽賀由利子


■自由論題■

不適合物品が引き渡された場合における
買主の救済についての一考察……………小池未来
―重大な契約違反の要件を中心に―

経済統合における民主主義と地域司法
           …………………澤田眞治
―メルコスール常設審査裁判所の役割―


■文献紹介■

Thilo Rensmann (ed.),
 Mega-Regional Trade Agreements……橋恵佑

Rodrigo Polanco,
 The Return of the Home State to
 Investor-State Disputes:
 Bringing BackDiplomatic Protection?
           …………………二杉健斗

Csaba Kovacs,
 Attribution in International
 Investment Law…………………………岡田陽平

Levent Sabanogullari,
 General Exception Clauses in
 International Investment Law………猪瀬貴道

Damien Gerard & Ioannis Lianos (eds.),
 Reconciling Efficiency and Equity:
 A Global Challenge for Competition Policy
           …………………井畑陽平

Rochelle Cooper Dreyfuss &
Elizabeth Siew-Kuan Ng (eds.),
 Framing Intellectual Property Law in the
 21st Century: Integrating Incentives,
 Trade, Development, Culture, and Human
 Rights……………………………………加藤暁子

■2019年貿易・投資紛争事例の概況■
WTO紛争事例 ………………………………関根豪政

投資仲裁決定………………………………坂田雅夫

編集後記
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索