書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 石橋湛山の〈問い〉
副題 日本の針路をめぐって
著者 望月詩史
判型 A5判
頁数 272頁
発行年月 2020年11月
定価 本体6,000円+税
ISBN ISBN978-4-589-04116-6
ジャンル 政治学
本の説明 戦前は東洋経済新報社の記者として活躍、戦後は政治家に転身して大蔵大臣、通商産業大臣、総理大臣を歴任した石橋湛山。彼の思想を思考方法から読み解くことで、「小日本主義」として体系化されてきた従来の湛山論とは異なる人物像をあぶりだす。
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索