書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 二〇二一年衆院選
副題 コロナ禍での模索と「野党共闘」の限界
著者 白鳥浩編著
判型 A5判
頁数 334頁
発行年月 2022年9月
定価 4,180円(税込)
ISBN ISBN978-4-589-04227-9
ジャンル 政治学
本の説明 コロナ禍で行われた2021年衆院選に際し岸田政権は、本格的選挙協力を展開した立憲民主党や共産党等の野党にどう立ち向かったか。自公政権継続も危ぶまれつつも与党にとり堅調な結果となったこの選挙について、本書では全国各地の選挙区での実態を解明する。
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索