検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 関家新助
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

龍馬が抱いたデモクラシー
[政治学]
関家新助 著
四六判・182ページ・本体2,300円+税
坂本龍馬の行動を支えたのは反権力思想であった。新たな国家は、万民平等の理念に基づき、民主的手法によって運営されるべきであると夢を抱いた龍馬の思想と実像に実証的に迫る。

  
近代日本の反権力思想
関家新助 著
A5判・214ページ・本体3,000円+税
議会制デモクラシーについて、日本人が日本人の立場で初めて主張した『藩論』の思想が、「自由民権思想」という反権力構造のなかでどのようなエイトスをもち、役割を果たしてきたかを明確にし、近代日本の反権力思想を体系的に再構築する。

この書籍は品切につき入手できません
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索