検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 青竹美佳
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

新ハイブリッド民法5 家族法
[民法]
青竹美佳 ・渡邉泰彦 ・鹿野菜穂子 ・西希代子 ・冷水登紀代 ・宮本誠子 著
A5判・408ページ・3,630円(税込)
抽象的な法規範が実際の事件でどのように適用されるのかイメージしやすいようにCaseを用い、関連する話題はTopicで、先端的な問題について考える契機となる論点についてはFurther Lessonで解説し読者に立体的な理解を促す。相続法改正、特別養子制度の改正に完全対応。2021年4月の民法・不動産登記法の改正も反映させ、法制審議会での議論も盛り込む。

    
ハイブリッド民法5 家族法〔第2版補訂〕
半田吉信 ・鹿野菜穂子 ・佐藤啓子 ・青竹美佳 著
A5判・396ページ・3,520円(税込)
学部と法科大学院双方の民法教育をつなぐ好評シリーズの補訂版。基礎から応用まで、多面的かつアクセントをつけて解説・展開。第2版(2012年刊)以降の学説・判例の動向や法改正に対応。

        

改訂版が刊行されております

この書籍は品切につき入手できません

電子書籍はこちら
ハイブリッド民法5 家族法〔第2版〕
半田吉信 ・鹿野菜穂子 ・佐藤啓子 ・青竹美佳 著
A5判・396ページ・3,520円(税込)
学部と法科大学院の学びをつなぐ好評シリーズの改訂版。「民法等の一部を改正する法律」、「家事事件手続法」などの平成23年の法改正に対応。初年以降の学説・判例の動向もおさえる。

  

第2版補訂が刊行されております

この書籍は品切につき入手できません
遺留分制度の機能と基礎原理
[民法]
青竹美佳 著
A5判・292ページ・6,490円(税込)
遺言の自由を制限する遺留分制度について、その機能と正当化根拠を検討する。ヨーロッパでの法改正の議論も参考に、遺留分制度の果たしている機能および果たすべき機能を明らかにし、正当化が可能な遺留分制度の在り方を追究する。

    

〔尾中郁夫・家族法学術奨励賞受賞〕
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索