検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 望月詩史
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

戦後日本思想と知識人の役割
[政治学]
出原政雄 編
A5判・412ページ・9,350円(税込)
集団的自衛権容認の閣議決定、特定秘密保護法の制定等で戦後的価値が掘り崩されようとしている。日本の来し方行く末が熱き想いをもって議論された戦後初期の思想動向を改めて振り返る。

  
「戦後民主主義」の歴史的研究
[政治学]
出原政雄 ・望月詩史 編
A5判・304ページ・7,260円(税込)
「戦後民主主義」とは何か。自由民権から大正デモクラシーに至る戦前の民主主義の思想と、戦後知識人や女性史の観点からみる戦後の民主主義の思想の分析を通じて、「戦後民主主義」の内容・特質を探求する。
石橋湛山の〈問い〉
[政治学]
望月詩史 著
A5判・272ページ・6,600円(税込)
戦前は東洋経済新報社の記者として活躍、戦後は政治家に転身して大蔵大臣、通商産業大臣、総理大臣を歴任した石橋湛山。彼の思想を思考方法から読み解くことで、「小日本主義」として体系化されてきた従来の湛山論とは異なる人物像をあぶりだす。

    
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索