• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 経営・産業

書籍ジャンル検索

経営・産業

仕事と賃金のルール
[経営・産業]
石田光男 著
四六判・200ページ・2,970円(税込)
徹底した現場主義で、労使関係の実態を検証し続けてきた著者が、これまでの日英米の国際比較調査を跡づけながら、仕事と賃金のルールの特性を浮かび上がらせ、そこから照らし出される日本の労使関係のあり方を語る。

    
生活リスクマネジメントのデザイン〔第2版〕
[経営・産業]
亀井克之 著
A5判・162ページ・2,420円(税込)
日常生活におけるリスクマネジメントの基本的な考え方、対応をイラストや図表を使って簡潔明瞭に解説。コロナウイルス感染症や頻発する自然災害など初版(2018年)以降の状況に対応して加筆修正した最新版。

    
市場と消費の政治経済学
[経営・産業]
西村多嘉子 著
A5判・264ページ・2,970円(税込)
消費者の視角から消費者政策とその具体化による矛盾を概説する。日本経済の発展と政策、法制度の変遷の検証から、消費者の権利実現過程への実質的参加が問題解決の方途であることを提示する。

  
グローバルビジネスと企業戦略
[経営・産業]
岩谷昌樹 著
A5判・174ページ・2,640円(税込)
なぜサムスン電子はアジア最大のグローバルブランドになれたのか?なぜシャープは業績不振に陥り、鴻海精密工業の子会社となったのか?……さまざまな多国籍企業の成功と失敗の事例から、世界でビジネスを展開し成功するための戦略を学ぶ。

    

電子書籍はこちら
エアライン/エアポート・ビジネス入門〔第2版〕
[経営・産業]
高橋望 ・横見宗樹 著
A5判・284ページ・3,080円(税込)
世界の航空産業および空港について多面的、体系的に概説した入門書。激動期にあるエアライン/エアポート業界の実証分析を踏まえ、本来の航空産業の行方を探求する。初版刊行(2011年)以降の動向を盛り込んだ最新版。

    

電子書籍はこちら
交通論を学ぶ
[経営・産業]
土居靖範 ・柴田悦子 ・森田優己 ・飴野仁子 共著
A5判・230ページ・2,860円(税込)
身近で具体的な交通・運輸に関わる理論と現状、今後を多面的、総合的に解説した入門書。交通事故や高齢社会、規制緩和など今日的課題の特質と問題点にふれ、“くるま”と人間と自然の調和と共生をはかる。
日本の自動車サプライヤー・システム
[経営・産業]
山崎修嗣 著
A5判・176ページ・2,860円(税込)
日本の自動車産業を下支えしている自動車部品メーカー。政府の産業政策の動向および系列・資本関係の考察を踏まえ、サプライヤー・システムを歴史的・構造的に分析し、その全体像を明らかにする。

    
「若者の海外旅行離れ」を読み解く
[経営・産業]
中村哲 ・西村幸子 ・高井典子 著
A5判・260ページ・2,750円(税込)
「若者の海外旅行離れ」現象の構造と真相を明らかにするとともに、解決に向けた打開策を提示。統計資料、用語解説、コラムも充実した、観光行動に関心をもつすべての人々の必読書。
〔観光学術学会平成28年度著作賞受賞〕

        
ホスピタリティ精神の深化
[経営・産業]
山上徹 著
A5判・202ページ・2,530円(税込)
ホスピタリティのコンセプトや精神を概説し、ホスピタリティ事業の成立要素と課題を宿泊、医療、スポーツ、観光の4事業を素材に展開する。オリンピックを今年に控えた中国を事例に、観光の活性化策とホスピタリティ精神のあり方を考える。

  
京都観光学〔改訂版〕
[経営・産業]
山上徹 著
A5判・226ページ・2,750円(税込)
2001年「おこしやすプラン21」の制定後、入洛観光客数を順調に伸ばしてきた京都。初版(00年)以降の観光施策と状況の変化をふまえ、21世紀の観光都市・京都の課題と戦略を三都比較や景観政策を絡めて展開する。

  
前へ 1 2 3 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索