• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 社会保障・社会福祉

書籍ジャンル検索

社会保障・社会福祉

現代日本の介護保険改革
[社会保障・社会福祉]
森詩恵 著
A5判・200ページ・3,410円(税込)
戦後から高度成長期を経て介護保険制度成立に至る高齢者介護保障政策の展開過程を描き出し、社会福祉政策のゆくえを探る。05年改正にも言及し、背景や内容を検証、アンケート調査から介護支援専門員の現状を明らかにする。

介護保険の検証
[社会保障・社会福祉]
増田雅暢 著
A5判・204ページ・2,750円(税込)
実施されて15年間が経過した介護保険制度について、時々の制度改正の経緯・動向・概要および課題を包括的に考察する。超高齢社会における介護保険のあり方につき、論点を整理し、今後の課題を提示する。

    
介護事故の法政策と保険政策
[社会保障・社会福祉]
長沼建一郎 著
A5判・404ページ・5,500円(税込)
介護事故をめぐる法的紛争の構造を裁判事例を中心に考察する。法政策と保険政策が交錯するなか、保険スキームによるリスク分散のあり方も含め、総合的視点および政策的対応を提示。

  
高齢者の生活困難と養護老人ホーム
[社会保障・社会福祉]
河合克義 ・清水正美 ・中野いずみ ・平岡毅 編
A5判・206ページ・2,750円(税込)
高齢者のセーフティーネットである養護老人ホームの存在が危ない!? 低所得で複雑な生活困難を抱える高齢者が増えるなかで、ホームの役割は大きくなっている。研究者、施設・自治体職員が現代のホームの実像をリアルかつ立体的に描き、高齢者福祉のあり方を問う。

  
独居高齢者のセルフ・ネグレクト研究
[社会保障・社会福祉]
鄭煕聖 著
A5判・190ページ・4,400円(税込)
綿密な文献研究と当事者への聞き取りを基に、予防・支援モデル構築のための基礎的知見を提供。国内外の66文献から構成概念の抽出と再定義を試み(第T部)、9名のライフヒストリーや思いから発生要因と過程、支援ニーズを明らかにする。

    
日本映画にみるエイジズム
[社会保障・社会福祉]
パクヘビン 著
A5判・170ページ・4,510円(税込)
大衆文化である映画を素材に、高齢者エイジズムの特徴を明らかにする。その構成概念の1つステレオタイプに注目し、研究レビューをふまえ5つの視点から1970〜2016年の83作品を徹底分析。研究の方法や範囲と、多様性が尊重される高齢社会の実現に新たな知見を提供。

    
高齢者虐待を防げ
[社会保障・社会福祉]
倉田康路 ・滝口真 監修・高齢者虐待防止ネットワークさが 編著
A5判・180ページ・2,420円(税込)
実際に高齢者介護に関わってきた家族や介護従事者、民生委員など当事者への調査をもとに、実態と課題を明らかにする。防止・発見のための各人の役割とネットワークの構築を提示。

  
認知症高齢者と介護者支援
[社会保障・社会福祉]
中山慎吾 著
A5判・192ページ・3,080円(税込)
アメリカの研究と実践から日本の介護者支援を考える。教育プログラムを通して、介護者の心身の健康維持と認知症ケアを具体的に展開、コミュニティの活動から社会的なしくみづくりへの示唆を与える。

高齢者ショートステイにおけるレジデンシャル・ソーシャルワーク
[社会保障・社会福祉]
口村淳 著
A5判・304ページ・7,040円(税込)
ショートステイにおける生活相談員の業務実態と援助内容について、緻密な調査を通して実証的に分析。先行研究のなかった対象へ多角的に迫り、整理することで、レジデンシャル・ソーシャルワークのあり方を検討し、業務上の指針を模索する。

      
社会的孤立問題への挑戦
[社会保障・社会福祉]
河合克義 ・菅野道生 ・板倉香子 編著
A5判・282ページ・2,750円(税込)
社会的孤立は日本社会が構造的に生みだしている病理であり、生きづらさである。その実態と論点を多面的に検証し(T部)、問題解決に挑む実践者を中心に、取り組みの現状と課題を報告(U部)。

  
前へ  ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索