• TOP 
  • > 近刊・改訂

近刊・改訂

※下記書誌情報は変更になる場合があります

近刊

ジェンダー・クオータがもたらす新しい政治
効果の検証
著者:三浦まり編
予価:4620円(税込)
判型・頁数:A5判・272頁
発行予定:2024年4月
各国で導入されているジェンダー・クオータが実際にどのような効果を持っているのかを、女性議員の数だけでなく、女性議員の多様性、男女の議員行動の変容、政策の進展、世論の変化等を含めて包括的に論じる。役員クオータとクオータの経済効果の議論も収録。
ツーリズム・リサーチメソッド入門
「観光」を考えるための道案内
著者:遠藤英樹編著
予価:3190円(税込)
判型・頁数:A5判・244頁
発行予定:2024年4月
現代の多様な観光現象を考察するには、観光現象に関わるデータを収集・分析し、その結果を表現するためのツーリズム・リサーチメソッドが必要である。本書は、「質的なリサーチ」「量的なリサーチ」「観光メディアのリサーチ」について分かりやすく紹介する。
障害者ジェンダー統計の可能性
実態の可視化と課題の実証的解明をめざして
[社会福祉研究叢書2]
著者:吉田仁美著
予価:5940円(税込)
判型・頁数:A5判・282頁
発行予定:2024年4月
本書は、国際的に重要性が指摘されている障害者ジェンダー統計の先進国における研究動向と日本の現状を把握。その上で、障害の医学モデルから社会モデルへの転換に際して、障害者ジェンダー統計における新しい統計データの分析の方向性を示すことをめざす。
成句・故事成語ではじめる中国史
古代から現代まで
著者:山崎覚士著
予価:3300円(税込)
判型・頁数:A5判・240頁
発行予定:2024年4月
中国史ってムズカシイ、というイメージを持つ人は多い。そこで本書では、各時代を表す成句・故事成語を一つ取り上げて、そこから中国の歴史や文化を学ぶ。殷周時代から中華人民共和国までを通史的に概観する。中国史に関する教養を身に付けるための道案内。
民事訴訟雑誌70号
[民事訴訟雑誌]
著者:日本民事訴訟法学会編
予価:3300円(税込)
判型・頁数:A5判・240頁
発行予定:2024年4月
〔70号記念企画〕平成期の民事手続法―立法・実務・学説―
《論説》山田 文/内田義厚 《シンポジウム》民事裁判IT化と手続法の課題(司会:町村泰貴、報告:上田竹志/垣内秀介/櫻庭信之/町村泰貴) 《研究報告》《紹介》ほか
EU基本権の体系
著者:中西優美子著
予価:4290円(税込)
判型・頁数:A5判・360頁
発行予定:2024年3月
EUの権限拡大、EU基本権憲章、EU司法裁判所の判例における基本権の内容、EUと構成国の関係、EU基本権と欧州人権条約、EU対外関係、実施など、EU基本権を詳細かつ包括的に論じた初めての理論体系書。
EU基本権の体系
公務員による汚職・不祥事
処遇の変化が不正行為に及ぼす影響
著者:米岡秀眞著
予価:4950円(税込)
判型・頁数:A5判・220頁
発行予定:2024年3月
公務員による汚職・不祥事などの不正行為がいかなる状況のもとで起きやすくなるのか。公務員の姿勢や精神面の問題のみに目を向けるのではなく、本書は近年における公務員の処遇の変化に着目し、不正行為が生じる要因を実証的に明らかにする。
縮減社会の管轄と制御
空間制度における日本の課題と諸外国の動向・手法
著者:内海麻利編著
予価:5940円(税込)
判型・頁数:A5判・268頁
発行予定:2024年3月
行政の縦割りなど多くの議論がなされてきたものの正面から検討されてはこなかった空間制度の「管轄」と「制御」。縮減社会を迎え、空き家対策や地域公共交通等の具体的な課題に直面する日本の制度の実態を検証した上で、諸外国の事例と比較しつつ解決の糸口を探る。
縮減社会の管轄と制御
現代アメリカ医療政策の展開
ポストコロナへの軌跡とバイデン政権
著者:山一夫著
予価:6160円(税込)
判型・頁数:A5判・280頁
発行予定:2024年3月
本書は、トランプ政権末期から2022年中間選挙後までの、2年間のバイデン政権における医療政策に焦点を当て、コロナ禍と医療政策の実態を掘り下げて考察する。漸進的改革を進めるアメリカの医療政策の分析から、日本の医療への政策的含意を示す。
「音」と「声」の社会史
見えない音と社会のつながりを観る
著者:坂田謙司著
予価:3080円(税込)
判型・頁数:A5判・310頁
発行予定:2024年3月
この社会には多くの「音」と「声」が存在し、様々な情報を伝え、日常会話としてコミュニケーションに用いられている。本書では、ふだん意識することのない「音」と「声」が、いかに我々との関係を切り結んできたのかを振り返ることで、その意味を問い直す。
「音」と「声」の社会史
「発見」された朝鮮通信使
在日朝鮮人歴史家・辛基秀の歴史実践と戦後日本
著者:山口祐香著
予価:6380円(税込)
判型・頁数:A5判・310頁
発行予定:2024年3月
近世日本と朝鮮王朝の関係を担いながらも半ば忘れられていた朝鮮通信使は、いかに知られるようになったか。本書は、在日朝鮮人映像作家・民族運動家であった辛基秀の実践を軸に、民族差別克服と日韓友好の象徴として朝鮮通信使が「発見」された過程を描く。
保育リーダーシップ評価スケール PAS
よりよい園運営のために
著者:テリ N. タラン・ジル M. ベラ・ポーラ・ジョルデ・ブルーム著/埋橋玲子監訳/鈴木健史・岩渕善美・亀山秀郎・岡部祐輝・根栄美訳
予価:2200円(税込)
判型・頁数:B5判・98頁
発行予定:2024年3月
保育施設の長(園長)のリーダーシップを評価する米国の指標を邦訳。採用やリスク管理等の25項目により、人間関係・子どもの教育・組織管理上のリーダーシップを測定し、保育者の資質向上につなげる。ECERS-3との併用で保育の質をより広範に把握できる。
大学における能動的シティズンシップ教育の導入
社会/政治参加へのセルフ・エフィカシー
著者:加野佑弥著
予価:4950円(税込)
判型・頁数:A5判・230頁
発行予定:2024年3月
いかに若者の社会・政治への参加意識を促すことができるか。本書は、シティズンシップ教育の概念から再確認し、既存の教育実践を調査分析。その特徴と課題を整理することから、社会・政治への参加意識(セルフ・エフィカシー)を向上させる教育方法を析出する。
大学における能動的シティズンシップ教育の導入
アメリカ合衆国憲法体制と連邦制
形成と展開
著者:澤登文治著
予価:12100円(税込)
判型・頁数:A5判・618頁
発行予定:2024年2月
アメリカ合衆国憲法体制は「連邦制」=州政府と連邦政府の権限分配の議論を中心に形成・発展した。その歴史を植民地時代から紐解き、さらに「連邦制」が連邦最高裁でどのように解釈運用されてきたのかを明らかにする。アメリカ憲法を基本原理から理解する一書。
冷戦史
超大国米ソの出現からソ連崩壊まで
[Houbun World History 1]
著者:益田実・齋藤嘉臣編著
予価:3850円(税込)
判型・頁数:A5判・418頁
発行予定:2024年2月
第2次世界大戦後に冷戦によって引き裂かれた世界はいかなる歴史を歩んだのか。本書では、脱植民地化や欧州統合などとの関わり、さらには地域ごとの冷戦という視点も入れつつ、米ソが超大国として台頭する過程からソ連崩壊に至るまでの全体像を解き明かす。
入門 企業論
[Basic Study Books]
著者:佐久間信夫・井上善博・矢口義教編著
予価:2970円(税込)
判型・頁数:A5判・280頁
発行予定:2024年2月
近年、企業を取り巻く経済・社会環境は大きく変化し、特に国際的な環境変化の影響が極めて大きくなっている。本書は、現代企業の現状と展開を理解するため、その組織的特性や企業行動、ガバナンスの他、社会的貢献など最新の情報と具体的事例とともに詳解する。
高校地歴・公民科 国際平和を探究するカリキュラム
国連を超えて
著者:野島大輔著
予価:2200円(税込)
判型・頁数:A5判・170頁
発行予定:2024年2月
高校地歴・公民科の教員に向けた平和教育の実践書。著者の実践をもとに、国連だけに頼らない平和的な地球社会の仕組みを高校生が構想する授業づくりを提案する。「探究」の授業ガイドとしても役立つ。授業資料はウェブページに公開。
高校地歴・公民科 国際平和を探究するカリキュラム
自治体政策学
[Basic Study Books]
著者:武藤博己監修/南島和久・堀内匠編著
予価:3520円(税込)
判型・頁数:A5判・268頁
発行予定:2024年1月
本書は、「政策」を切り口として自治体を論じ、具体的な個別政策を取り上げながら、市民視点で自治体政策とは何かを詳解する。厳しい財政制約を前にした飢餓感ではなく、政策の蓄積や改革なども踏まえ、シビル・ミニマムを前提とした自治体のあり方を展望する。
自治体政策学
政治思想史
西洋と日本の両面から学ぶ
著者:長谷川一年・竹島博之・萩原稔・望月詩史・村田陽著
予価:3190円(税込)
判型・頁数:A5判・284頁
発行予定:2024年1月
古代から現代に至るまでの西洋政治思想史と近代・現代の日本政治思想史を一冊で総合的に学ぶテキスト。西洋の政治思想の展開と、日本の政治思想が西洋の影響を受けつつどのように形成されてきたかを整理することで、西洋・日本の関係性が理解できる。
政治思想史

改訂予定

大学生のための憲法〔第2版〕
著者:君塚正臣・大江一平・松井直之編
予価:2750円(税込)
判型・頁数:A5判・346頁
発行予定:2024年4月
専門科目でも、教養科目でも使える教科書。主要論点につき、通説・判例を漏れなく解説するとともに、主要判例を明示的に紹介することで大学生が一通り憲法解釈を理解できる。コラムでは外国憲法と比較対照。写真では人権・民主主義の歴史等に触れる機会を提供。
テキストブック 法と国際社会〔第3版〕
著者:徳川信治・西村智朗編著
予価:2530円(税込)
判型・頁数:A5判・244頁
発行予定:2024年4月
高校の既習事項から時事問題まで幅広い素材で導入を図りつつ、国際社会と法のかかわりを考察する好評書の改訂版。前回改訂以降に生じた、COVID-19のパンデミック、SDGs、「ビジネスと人権」、ロシアによるウクライナ侵攻等、昨今の情勢を踏まえ大幅に加筆。
日本政治ガイドブック〔全訂第3版〕
教養の政治学
著者:村上弘著
予価:2640円(税込)
判型・頁数:A5判・252頁
発行予定:2024年4月
第T部「政治学入門」を設け、基礎用語や基本的な理論体系が学べる。第U部以降日本政治についての幅広い基礎知識に加えて、現代日本で問われる、民主主義、ポピュリズム、選挙分析、憲法改正にそれぞれ1章を設ける。新版以降の政治情勢を踏まえて全面改訂。
日本外交の論点〔新版〕
著者:佐藤史郎・川名晋史・上野友也・齊藤孝祐・山口航編
予価:2640円(税込)
判型・頁数:A5判・292頁
発行予定:2024年4月
日本外交における「すべきである/すべきでない」の対立を正面から取り上げつつ、学術的な基盤に裏打ちされた議論のセットを提供する。安全保障や国際協力、経済、文化にも視野を広げ、日本が直面している課題を広範に収録。新たに宇宙政策の論点を収録。
新ハイブリッド民法5 家族法〔第2版〕
著者:青竹美佳・渡邉泰彦・鹿野菜穂子・西希代子・冷水登紀代・宮本誠子著
予価:3740円(税込)
判型・頁数:A5判・416頁
発行予定:2024年3月
抽象的な法規範が実際の事件でどのように適用されるのかイメージしやすいようにCaseを用い、関連する話題はTopicで、先端的な問題について考える契機となる論点についてはFurther Lessonで解説し、読者に立体的な理解を促す。2022年親子法改正をふまえ改訂。法制審議会家族法制部会の動向も紹介。
消費者法これだけは〔新版〕
[HBB+]
著者:山口志保編
予価:2860円(税込)
判型・頁数:四六判・262頁
発行予定:2024年3月
「これだけは知っておきたい」消費者法の基本事項と救済手段を体系的に学び、図表や具体例を用いて解説する入門書の新版。民法債権編や消費者契約法の改正といった変化の大きい消費者法の最新動向を反映。
フロンティア労働法〔第3版〕
著者:神尾真知子・増田幸弘・内藤恵・根岸忠・松井丈晴著
予価:3190円(税込)
判型・頁数:A5判・290頁
発行予定:2024年3月
第2版刊行から10年が経過し、この間の法改正に対応するため全面改訂。資格試験や公務員試験で頻出する基本判例に加え、テーマに関わる理論的に重要な判例を取り上げる。新たに「差別禁止法」という章を設け、ジェンダーも含めて総合的に差別禁止について述べる。
民法入門ノート〔第2版〕
著者:渡邊力編
予価:3520円(税込)
判型・頁数:B5判・180頁
発行予定:2024年1月
騙されて結んだ契約はどうなる? 交通事故に巻き込まれてしまったら? 75個の身近な問題から民法の役割を学ぶ。穴埋め問題と練習問題で理解度確認もできる。第2版では事項索引を追加し、令和3年民法・不動産登記法改正、令和4年親子法制改正等に対応した。
民法入門ノート〔第2版〕
基本講義 刑事訴訟法〔第2版〕
著者:渡辺修・山田直子著
発行予定:2023年9月
新・レクチャー消費者法
著者:鹿野菜穂子・中田邦博編
発行予定:2023年11月
18歳から考えるワークルール〔第3版〕
著者:道幸哲也・國武英生・加藤智章編
発行予定:2024年2月
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索