書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 グローバル化理論の視座
副題 プロブレマティーク&パースペクティブ
著者 中谷義和
判型 A5判
頁数 270頁
発行年月 2007年9月
定価 本体3,200円+税
ISBN ISBN978-4-589-03039-9
ジャンル 国際関係・外交
本の説明 「グローバル化」状況の動態とインパクトを理論的・実証的に解明するとともに、「グローバル民主政」をめぐる課題と展望を考察する。グローバル化理論の代表的論者たちによって、理論的到達点と新しい地平を拓くための視座が提起される。
目次  T 新自由主義と民主政
第1章 新自由主義のあとに何が
【ボブ・ジェソップ】
第2章 グローバル化
【ヨアヒム・ヒルシュ】
第3章 史的唯物論のグローバル化研究
【モートン・オーゴー】
 U ガヴァナンス理論の構築
第4章 グローバル・ガヴァナンスの再構築
【デヴィッド・ヘルド】
第5章 討議民主政とグローバル・ガヴァナンス
【アントニー・マッグルー】
 V グローバル化研究の新たな地平
第6章 コスモポリタニズムとナショナリズム
【フィリップ・レズニック】
第7章 批判的グローバル化研究とは何か
【ジェイムズ・H・ミッテルマン】
第8章 現代の君主たちのたそがれ
【フランク・カニンガム】
第9章 アメリカのヘゲモニー
【中谷義和】
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索