• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 思想・芸術

書籍ジャンル検索

思想・芸術

グラムシ思想のポリフォニー
[思想・芸術]
松田博 ・鈴木富久 編
四六判・236ページ・本体2,600円+税
現代思想、人文・社会科学の諸領域におけるキーパーソンの一人であり続けるグラムシの思想のアクチュアリティを、テクストクリティークを経ながら多声的に追究。世紀末転換期の現代的課題に寄与しうる思想的・理論的養分を汲み出す。
美と藝術への序章
[思想・芸術]
金田民夫 編著
四六判・254ページ・本体2,100円+税
美や藝術ほど日常生活の中で多様に語られる事象はない。本書は、現代の美学・藝術学の基本をふまえ、美の本質や諸藝術の原理を自然や社会などの諸現象に位置づけ、歴史と東西の藝術観の中に見透そうとする。全25章から成る入門書。
芸術表現 5つの焦点
[思想・芸術]
深田進 ・大森正一 ・村田誠一 ・清瀬みさを 著
A5判・296ページ・本体2,600円+税
美術史や美学の基本をおさえつつ、その全体像を鳥瞰した入門書。芸術表現の理論・歴史と研究・ひろがり・現代的状況・構造と作品の世界の5編にわたり、芸術と人間の世界を展開する。300近くの図版を収載し、理解と思索を深める。
人文学としての芸術研究
[思想・芸術]
清瀬みさを 著
A5判・150ページ・本体1,800円+税
イタリア・ルネサンスを軸に、西洋世界における「美術」や「美術家」という概念の成立や変遷過程を、美術作品や文学、社会制度などとの関係で立体的に検証。150点の図版を駆使し、作品の見方・捉え方を説いた西洋美術史の入門書。
逸脱する絵画
[思想・芸術]
宮下誠 著
A5(変形)判・392ページ・本体3,600円+税
鮮やかな切り口と軽妙洒脱な語りで20世紀西洋美術の世界をレクチャー。作品の記述=解釈をベースに、縦横無尽な言葉と柔軟な思考で「絵画の運命」に寄りそって物語を紡ぎだす。74冊のコメント付文献案内は圧巻。
ドイツ表現主義の世界
[思想・芸術]
神林恒道 編
A5判・342ページ・本体3,400円+税
「眼に見えないものを眼に見えるようにする」−ドイツ表現主義の歴史と今日的意義を多面的・全体的に考察する。建築、デザイン、映画、舞台も含めた分野ごとにその代表的な作家やグループ、作品をテーマ(30編)にエッセイ風に展開。
「クラシック」の終焉?
[思想・芸術]
宮下誠 著
A5判・194ページ・本体1,600円+税
中学生から社会人まで、教養としての20世紀音楽を知るための初めての本。ポピュラー音楽にも目配りをして200あまりの人物・作品を紹介する。ブログとの間にネットワークを張りさらなる広がりを追求。

  
迷走する音楽
[思想・芸術]
宮下誠 著
A5判・340ページ・本体3,500円+税
「長い」作品、「遅い」演奏、ティンパニの一撃、オペラの歴史の4テーマのもと、従来のクラシック音楽批評に対する批評論を展開し、音楽そのものの捉え方や演奏家と聴衆らの関係性を見直す。

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索