• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 法律
  • > 民法

書籍ジャンル検索

法律

民法

プリメール民法1 民法入門・総則〔第3版〕
[民法]
安井宏 ・後藤元伸 ・中田邦博 ・鹿野菜穂子 著
A5判・348ページ・本体2,800円+税
初学者むけに読みやすさ・わかりやすさを追求したシリーズの1冊。法人法制の改正をふまえ、法人の部分を中心に改訂するとともに、叙述を見直し、判例・学説を追加した基本書の最新版。

    

2018年春 改訂版刊行予定
プリメール民法2 物権・担保物権法〔第3版〕
[民法]
松井宏興 ・鈴木龍也 ・上谷均 ・今村与一 ・中山知己 著
A5判・296ページ・本体2,700円+税
2004年の民法改正(現代語化)、不動産登記法・債権譲渡特例法の改正など急速化する民事立法・諸改正および判例の動向をふまえて全面改訂。「よみやすさ」「わかりやすさ」をさらに追求した好評シリーズ第2巻。

2018年春 改訂版刊行予定
プリメール民法3 債権総論〔第3版〕
[民法]
大島和夫 ・高橋眞 ・玉樹智文 ・山田 希 著
A5判・280ページ・本体2,800円+税
新しい執筆陣をむかえ、第2版刊行(2005年)以降の判例を追加するとともに、債権法改正論議状況を反映させながらアップトウデート。改正債権法の論点を意識した貴重なテキスト。

    

2018年春 改訂版刊行予定
プリメール民法4 債権各論〔第3版〕
[民法]
大島俊之 ・久保宏之 ・下村正明 ・青野博之 著
A5判・268ページ・本体2,700円+税
2004年の民法改正(現代語化、保証制度の改正)をはじめとする民事立法・諸改正および判例の動向をふまえて全面改訂。「よみやすさ」「わかりやすさ」をさらに追求した好評シリーズ第4巻。

2018年春 改訂版刊行予定
プリメール民法5 家族法〔第3版〕
[民法]
千藤洋三 ・床谷文雄 ・田中通裕 ・辻朗 著
A5判・272ページ・本体2,500円+税
2011年の家族法改正「親権停止制度新設、親権喪失原因の見直し、未成年後見制度の改正、面会交流・監護費用の分担の明文化等」、さらに家事手続の改正統合等に対応して改訂。

    

2018年春 改訂版刊行予定
ハイブリッド民法1 民法総則〔第2版〕
[民法]
小野秀誠 ・良永和隆 ・山田創一 ・中川敏宏 ・中村肇 著
A5判・360ページ・本体3,100円+税
法学部と法科大学院の双方の民法教育をつなぐ好評民法テキストシリーズの改訂版。初版(07年)以降の関係法令の改正や重要判例をおさえ、民法(債権関係)の改正動向を随所に設けたコラムで言及する。

    

2018年春 改訂版刊行予定
ハイブリッド民法2 物権・担保物権法
[民法]
本田純一 ・湯川益英 ・原田剛 ・橋本恭宏 著
A5判・350ページ・本体3,000円+税
法学部と法科大学院の双方の民法教育をつなぐ新基軸の民法テキストシリーズの第2巻。物権・担保物権の基礎から応用まで、Case、トピック、イグザムなどを用い、多面的かつアクセントをつけて解説・展開。
ハイブリッド民法3 債権総論
[民法]
松尾弘 ・松井和彦 ・古積健三郎 ・原田昌和 著
A5判・346ページ・本体3,000円+税
法学部と法科大学院の双方の民法教育をつなぐ新機軸の民法テキストシリーズ第3巻。「債権総論」の基礎から応用まで[ケース][コラム][イグザム]などを使い、アクセントをつけて多面的に解説・展開する。

2018年春〜夏 改訂版刊行予定
ハイブリッド民法4 債権各論
[民法]
滝沢昌彦 ・武川幸嗣 ・花本広志 ・執行秀幸 ・岡林伸幸 著
A5判・340ページ・本体3,000円+税
法学部と法科大学院の双方の民法教育をつなぐ新機軸の民法テキストシリーズ第4巻。債権各論の基礎から応用まで、Case、トピック、イグザムなどを用い、多面的かつアクセントをつけて解説・展開。

2018年春 改訂版刊行予定
ハイブリッド民法5 家族法〔第2版補訂〕
[民法]
半田吉信 ・鹿野菜穂子 ・佐藤啓子 ・青竹美佳 著
A5判・396ページ・本体3,200円+税
学部と法科大学院双方の民法教育をつなぐ好評シリーズの補訂版。基礎から応用まで、多面的かつアクセントをつけて解説・展開。第2版(2012年刊)以降の学説・判例の動向や法改正に対応。

    
1 2 3 4 5 6 7 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索