書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 憲法から世界を診る
副題 人権・平和・ジェンダー〈講演録〉
著者 辻村みよ子
判型 四六判
頁数 182頁
発行年月 2011年5月
定価 本体1,900円+税
ISBN ISBN978-4-589-03353-6
ジャンル 憲法
本の説明 憲法理論をベースに人権・平和・ジェンダーの関係を整理。市民主権による平和構築の必要性を訴え、ジェンダー平等社会へ向けた課題と展望について熱く語った著者初の講演録。

    
目次 はしがき

第1章 「人権としての平和」と日本国憲法
    ■人権・平和・ジェンダーの相互関係
 「人権としての平和」論の意義/平和と人権の相
 互依存関係/平和的生存権の意義と構造/平和
 憲法の諸類型/日本国憲法解釈の課題/ジェン
 ダー視点の導入/まとめ―平和の担い手と「市
 民主権」への展望

第2章 憲法政治と平和
     ■問われる市民主権
 憲法政治と「立憲主義」/日本国憲法制定過程
 と国民主権/憲法の基本原理の相互関係/憲法
 政治と有事法制/国民主権を活性化するための
 「市民主権」論/まとめ―「市民主権」による平和

第3章 二つの憲法観と人権・家族
 日本国憲法施行64年目の憲法状況/二つの憲法
 観/二つの人権観/二つの家族観/男女共同参
 画(ジェンダー平等)の行方/まとめ―21世紀型
 人権をめざして

第4章 「新しい人権」とリプロダクティヴ・
    ライツ
     ■代理母問題を考える
 人権とは何か/現代的人権の展開/リプロダク
 ティヴ・ライツとは何か/代理母問題と生殖補
 助医療の展開/外国の立法/まとめ―日本学術
 会議報告書と今後の課題

第5章 ジェンダー平等と多文化共生
     ■憲法から診た男女共同参画の課題
 近代法の本質とジェンダー法学の展開/日本に
 おける男女共同参画の取組みと現状/第三次男
 女共同参画基本計画の実施のために/理論的諸
 課題―憲法の平等原則との関係/まとめ―男女
 共同参画と多文化共生をつなぐ視点

第6章 政治分野のポジティヴ・アクション
     ■クオータ制の合憲性をめぐって
 世界の女性国会議員/日本の状況/ポジティヴ
 ・アクションの観念と種類/クオータ制の種類
 と課題/クオータ制の問題点/日本におけるポ
 ジティヴ・アクション導入の課題/まとめ―コ
 ンセンサスをめざして

あとがき―読書案内にかえて

もとになった講演一覧
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索