書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 ドイツの雇用調整
著者 藤内和公
判型 A5判
頁数 302頁
発行年月 2013年6月
定価 本体6,400円+税
ISBN ISBN978-4-589-03515-8
ジャンル 労働法
本の説明 ドイツの雇用調整は、日本とは違い、不安定労働者への負荷が小さく、社会全体で負担を分かち合うことが比較的できている。その背景と諸策の特徴を明らかにし、日本の制度改革への示唆を探る。

  
目次 はしがき
図表一覧
凡 例

序 章 本書の課題と概要
 本書の課題/本書の構成と概要/本書の記述と
 訳語


◇第T部 総 論◇

第1章 雇用調整方法1:1970-80年代
 はじめに/被解雇者の人選過程/人事部および
 従業員代表の思惑/人事部と従業員代表の協力
 /企業内の雇用政策の規定要因/小括

第2章 雇用調整方法2:1990年代
 はじめに/事業所レベルの関係者/雇用調整方
 法の選択/被解雇者の選考―基準、手続き、重
 要度/比較的検討―東西地域における異同/小
 括

第3章 雇用のための同盟とその展開
 背景と意義/経緯/全国レベルの展開/企業レ
 ベルの展開状況/企業レベルの交渉状況等/小
 括

第4章 リーマン・ショック後の雇用調整
 はじめに/経済社会科学研究所の調査/雇用維
 持効果/以前との比較、特色


◇第U部 各 論◇

第5章 労働時間口座の活用
 労働時間の弾力化/フレックスタイム制/その
 ほかの労働時間口座制/労働時間口座の普及状
 況と運用/労働時間口座制の意義/長期口座の
 普及状況、積立事由、使途/小括

第6章 操業短縮
 操業短縮の法的取扱い/操業短縮手当/大量解
 雇時の操業短縮/操業短縮の実施状況/小括

補論1 再就職支援会社
 再就職支援会社の設立と仕組み/再就職支援会
 社の事業内容と役割/使用者にとってのメリッ
 ト/労働者にとってのメリット

第7章 非正規雇用の活用
 派遣労働の現状と役割/有期雇用の活用/小括

補論2 高齢者パート
 背景/高齢者パート法/今後の取扱い

第8章 配置転換
 配置転換の状況/配転時の人事選考/最近の変
 化/要員調整の実施と有効性/人事選考にあた
 っての利害対立/小括

第9章 希望退職
 はじめに/希望退職の意義の高まり/本調査の
 基礎データ/解約手続における従業員代表の関
 与/社会調和的な措置の優先/関係者の行動動
 機/補償金額/調査結果分析/小括

第10章 整理解雇
 はじめに/社会的に不当な解雇でないこと/経
 営上の必要性との調整/社会的選考/従業員代
 表の関与と補償計画/小括


◇第V部 総 括◇

第11章 日独比較
 日本の特色/日独比較/ドイツをめぐる諸論点
 /日本への示唆


〈資料T〉S社・事業所協定
     「フレックスタイム制」
〈資料U〉人事選考指針〈解雇〉7例
〈資料V〉利益調整2例
〈資料W〉補償計画2例
訳語一覧
索 引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索