• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 法律
  • > 法学一般

書籍ジャンル検索

法律

法学一般

法的思考のすすめ〔第2版〕
[法学一般]
陶久利彦 著
A5判・150ページ・本体1,800円+税
法的思考の核となる、論理の組み立て方の思考訓練を説いた入門書。具体的事例を素材に問いを立て、読者と共に考え答えていく。第2版にあたり、よりわかりやすい表記につとめた。

  
新やさしく学ぶ法学
[法学一般]
中川淳 編
A5判・268ページ・本体2,600円+税
基本的人権の考え方、社会生活と法、現代国家と憲法を概説する入門書。裁判員制度、国際人権訴訟、原発事故など、昨今の動向をふまえて全面的に見直した新版。法律用語等の解説も掲載。

  
新・なるほど!公法入門
[法学一般]
村上英明 ・小原清信 編
四六判・316ページ・本体2,800円+税
学生の目線で市民と公法のかかわりを考えるための入門テキスト。思想・信条および信教の自由、情報公開と個人情報保護に注目し、独立の講として採り上げるなど大幅に改訂。

  
市民生活と法〔第4版〕
[法学一般]
中川淳 編
A5判・196ページ・本体2,300円+税
人が出生してから死亡する間に必ず直面し、考えねばならない身近なテーマ(家族、学校、事故、地域、職場、犯罪等)から法学の基礎を学ぶ好評書の改訂版。婚外子相続分違憲決定、医療・介護保険改革や福島原発事故など最新の動向を盛り込む。

    
法学ことはじめ
[法学一般]
生田勝義 ・大平祐一 ・倉田玲 ・河野恵一 ・佐藤敬二 ・コ川信治 ・松本克美 著
A5判・212ページ・本体2,300円+税
憲法、民法、刑法などの社会の基本となる法に則して構成し、展開。各章で実際に起こりうるケースを取り上げ、わかりやすく解説。法学教育、市民生活の基本となるため、民法は特に詳述した。

      
テキストブック 法と人権
[法学一般]
中村義孝 ・比嘉康光 ・コ川信治 編
A5判・178ページ・本体1,800円+税
「法と人権」をその歴史的な発展過程のなかでとらえることにウエイトをおき、読者に考えるポイントを提示する。自らの頭で問題を考えて結論を引き出せる力の涵養をはかった「法学」「人権論」の入門テキスト。
カリンと学ぶ法学入門
[法学一般]
林誠司 編
A5判・196ページ・本体2,200円+税
地方の単科大学1年生のカリンを中心とした登場人物の日常会話から、法律問題のエッセンスと法学の基礎知識を学ぶ。イメージしやすいようイラストを用いて、親しみやすさを工夫。

    
アソシエイト法学
[法学一般]
大橋憲広 ・後藤光男 ・関哲夫 ・中谷崇 著
A5判・272ページ・本体3,100円+税
憲法・民法・刑法を軸にした法学の入門書。具体例を示しながら展開し、基礎的知識の確認とともに考える力を涵養する。はじめに条文の読み方や法の解釈など基本作法を身につけ、巻末で裁判所と法律家の実際を解説。

    
ローディバイス法学入門
[法学一般]
三枝有 ・鈴木晃 著
A5判・238ページ・本体2,300円+税
憲法・民法・刑法の三法に重点をおき、具体的な事例問題を随所に配置。基本事項についての理解を前提として課題に入るのではなく、わかりやすい事例から基礎的知識を修得し、法的思考力を涵養する。

    
法学への招待
[法学一般]
橋明弘 著
A5判・240ページ・本体2,800円+税
これから法律科目を学ぼうとする学生に贈る入門書。法解釈や六法に含まれる実定法の基礎を概説する。理解に必要なポイントを広く取りあげており、本格的な学修への架け橋となる1冊。

    
前へ 1 2 3 4 5 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索