• TOP 
  • > 近刊・改訂

近刊・改訂

※下記書誌情報は変更になる場合があります

近刊

行政法理論と憲法
著者:中川義朗著
予価:本体6000円+税
判型・頁数:A5判・296頁
発行予定:2018年2月
憲法に対する行政法の従属性と自立性に着目し、両者の関係を問いなおす。著者がこれまで行政法総論および個別行政法について発表してきた諸論稿をベースに、新規の描き下ろし論考も加えて、行政法総論体系に対応するよう構成・配置。
民法の倫理的考察
中国の視点から
著者:趙 万一 ※著/王 晨・坂本真樹監訳/崔 文玉訳
予価:本体5000円+税
判型・頁数:A5判・272頁
発行予定:2018年2月
市場経済化でめまぐるしく変容する中国社会の動向を見据えながら、中国社会の倫理が民法制度に与えている影響を読み解く理論的体系書の翻訳。法哲学・思想の古典を紐解きながら、民法体系の普遍性と各国における制度の個別性の両立を模索する。著者は中国商法法学会副会長。
※著者苗字「趙」の表記は簡体字となります。
民法の倫理的考察
いまから始める地方自治
著者:上田道明編
予価:本体2400円+税
判型・頁数:A5判・224頁
発行予定:2018年2月
おもしろく新しい試みがいま各地で始まり、実際にまちの景色が変わりつつある。知恵を出しあって進められている実践事例から考える、いちばんやさしく読みやすい地方自治論のテキスト。町内会のことから地方財政の話まで、幅広い視点で地域をとらえる。
いまから始める地方自治
グローバル・ガバナンス学T 理論・歴史・規範
[グローバル・ガバナンス学叢書]
著者:グローバル・ガバナンス学会編/大矢根聡・菅 英輝・松井康浩責任編集
予価:本体3800円+税
判型・頁数:A5判・280頁
発行予定:2018年2月
グローバル・ガバナンスの概念とこれに基づく分析を今日の観点から洗いなおし、理論的考察・歴史的展開・国際規範の分析の順に論考を配置。グローバル・ガバナンス学会5周年記念事業の一環として、研究潮流の最前線を示す。
グローバル・ガバナンス学T 理論・歴史・規範
グローバル・ガバナンス学U 主体・地域・新領域
[グローバル・ガバナンス学叢書]
著者:グローバル・ガバナンス学会編/渡邊啓貴・福田耕治・首藤もと子責任編集
予価:本体3800円+税
判型・頁数:A5判・284頁
発行予定:2018年2月
グローバル・ガバナンスに係る制度化の進展と変容をふまえ、多様な主体の新式と行動、地域ガバナンスとの連携および脱領域的な問題群の3部に分けて課題を検討。グローバル・ガバナンス学会5周年記念事業の一環として、研究潮流の最前線を示す。
グローバル・ガバナンス学U 主体・地域・新領域
公共政策を学ぶための行政法入門
著者:深澤龍一郎・大田直史・小谷真理編
予価:本体2500円+税
判型・頁数:A5判・260頁
発行予定:2018年3月
公共政策の策定・実現過程で行政法が果たす役割を丁寧に解説した入門教科書。学生にも身近な交通一斉検問等を取り上げる入門編では、「法律による行政」や「行政裁量」など基礎的概念を解説。応用編ではごみ屋敷対策等、行政の現場で直面する応用課題を概説。条文の読み方、専門用語の解説や実務家の補論もある。
公共政策を学ぶための行政法入門
「街頭の政治」をよむ
国際関係学からのアプローチ
著者:阿部容子・北 美幸・篠崎香織・下野寿子編
予価:本体2500円+税
判型・頁数:A5判・220頁
発行予定:2018年3月
脱原発デモをはじめ、2010年代に国内外で発生した「街頭の政治」は、かつての政治運動と比べてどのような特徴を持っていたか、制度的政治参加とどう関連していたか。運動の背景にあるグローバル化や情報化等に着目しながら地域の歴史・国際政治の新潮流から「街頭の政治」の意味を捉え返す。
変化を生きながら変化を創る
新しい社会変動論への試み
著者:北野雄士編
予価:本体4000円+税
判型・頁数:A5判・208頁
発行予定:2018年3月
うつりゆく社会のなかで人々はどう生きてきたのか。被差別経験・貧困対抗活動などの領域から人間と社会変動の関係を考察。「変化する社会で生きる」「変化を創り出す」「新しい社会変動論の可能性」の3部11章で新しい変化を構想するための材料を提供する。

改訂予定

ローディバイス法学入門〔第2版〕
新しい社会変動論への試み
著者:三枝 有・鈴木 晃著
予価:本体2400円+税
判型・頁数:A5判・244頁
発行予定:2018年3月
憲法・民法・刑法に重点をおき、事例問題を随所に配置。基本事項についての理解を前提として課題に入るこれまでのスタイルとは異なり、分かりやすい事例から基礎的知識を修得、法的思考力を涵養する。初版刊行(2013年)以降の法と社会の変動に対応した最新版。
ローディバイス法学入門〔第2版〕
資料で考える憲法
著者:谷口真由美編著
発行予定:2018年春
新プリメール民法1 民法入門・総則
著者:中田邦博・後藤元伸・鹿野菜穂子著
発行予定:2018年春
新プリメール民法2 物権・担保物権法
著者:今村与一・張洋介・鄭芙蓉・中谷崇・高橋智也著
発行予定:2018年春
新プリメール民法3 債権総論
著者:山田希・田中洋・福田健太郎・多治川卓郎著
発行予定:2018年春
新プリメール民法4 債権各論
著者:青野博之・谷本圭子・久保宏之・下村正明著
発行予定:2018年春
新プリメール民法5 家族法
著者:床谷文雄・神谷遊・稲垣朋子・且井佑佳・幡野弘樹著
発行予定:2018年春
18歳からはじめる環境法〔第2版〕
著者:大塚直編
発行予定:2018年春
テキストブック法と国際社会〔第2版〕
著者:徳川信治・西村智朗編著
発行予定:2018年春
新版 日本政治ガイドブック
著者:村上弘著
発行予定:2018年春
開発経済学〔第2版〕
著者:郭洋春著
発行予定:2018年春
現代アジア経済論〔第2版〕
著者:郭洋春著
発行予定:2018年春
レクチャー国際取引法〔第2版〕
著者:松岡博編
発行予定:2018年春
新ハイブリッド民法1 民法総則
著者:小野秀誠・良永和隆・山田創一・中川敏宏・中村肇著
発行予定:2018年春
新ハイブリッド民法4 債権各論
著者:滝沢昌彦・武川幸嗣・花本広志・執行秀幸・岡林伸幸著
発行予定:2018年春
現代ドイツ基本権〔第2版〕
著者:ピエロート/シュリンク著、永田秀樹ほか訳
発行予定:2018年春〜夏
新ハイブリッド民法3 債権総論
著者:松尾弘・松井和彦・古積健三郎・原田昌和著
発行予定:2018年春〜夏
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索