• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 政治
  • > 政治学

書籍ジャンル検索

政治

政治学

グローバル時代のスウェーデン福祉国家と地域
[政治学]
槌田洋 著
A5判・224ページ・本体4,600円+税
ネットワーク型の広域政府の設立や市民参加の拡大をはじめとする、スウェーデンにおける地域を焦点とした最新の諸政策を、綿密な現地調査と関係者へのヒアリングに基づき検証する。

  
21世紀の東アジアと歴史問題
[政治学]
田中仁 編
A5判・228ページ・本体3,000円+税
グローバル大国化した中国の出現による21世紀東アジアの構造変動を基調に、その内実を通時的・共時的に再構成し、日本と中国・台湾・韓国との関係性を照射。東アジアに通用する「歴史の語り」を構想するための素材を提供する。

    
中国外資導入の政治過程
[政治学]
下野寿子 著
A5判・274ページ・本体5,400円+税
中国の経済発展の主因の一つである外国からの直接投資。社会主義統制経済のもとにあった中国で、なぜ資本主義的な性格をもつ直接投資導入政策の開始と定着が実現可能となったのか。その政治的要因を探るとともに、全貌を解明する。

  
「植民地」支配の史的研究
[政治学]
梶居佳広 著
A5判・240ページ・本体5,000円+税
今もなお議論が続いている日本の「植民地」支配の評価。当時最大の植民地帝国であった英国外交官の報告を概観することで、欧米からみた日本の植民地支配観を抽出し、靖国神社参拝や歴史教科書をめぐる摩擦など現代的課題にも応える。
フィリピンの国軍と政治
[政治学]
山根健至 著
A5判・336ページ・本体6,600円+税
民主化以降のフィリピンにおける国軍の政治介入について実証的に分析。ポスト権威主義体制における民主主義体制と軍部の関係再編をめぐる問題を考察し、軍の脱政治化と民主的統制へ向けた課題を提示する。

    
シンガポールにおける国民統合
[政治学]
中村都 著
A5判・250ページ・本体5,000円+税
シンガポールにおいてなぜ国民統合が問題になるのか。都市国家シンガポールの成長と安定を達成するために同政府=人民行動党政権が推進してきた国民統合政策のありかたを考察・解明する。

  
アフリカ・ルネサンス
[政治学]
川端正久 著
A5判・212ページ・本体2,300円+税
「貧困」「紛争」「収奪」…なかなか払拭されないアフリカのマイナスイメージを打破すべく様々な「再生」計画が進むアフリカの、現在進行形の姿を活写。同時に多様で複雑な土地の特質をも踏まえ、今後の展望を示す。
日本の民主的基盤形成の探究
[政治学]
藤井徳行 編著
A5判・312ページ・本体6,500円+税
日本の民主主義の発展過程をその始まりや潮流をふまえ、そのダイナミズムを実証的・理論的に分析する。法学、政治学、歴史学などから多角的・総合的な探究を試みた論文集。

  
龍馬が抱いたデモクラシー
[政治学]
関家新助 著
四六判・182ページ・本体2,300円+税
坂本龍馬の行動を支えたのは反権力思想であった。新たな国家は、万民平等の理念に基づき、民主的手法によって運営されるべきであると夢を抱いた龍馬の思想と実像に実証的に迫る。

  
コミンテルンと日本
[政治学]
川端正久 著
A5判・376ページ・本体3,500円+税
現代思想の原点は、1920年代に遡る。この日本マルクス主義運動の暁の時期の「コミンテルンと日本」を、原資料の丹念な調査・分析により歴史具体的に構成。国内資料にのみ依拠してきた従来の研究水準を一新する力作。付:原資料
前へ  ... 4 5 6 7 8 9 10 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索